業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その658 Secret Path 2 4周目プレイ日記その9編

2013/4/28 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl MOD Secret Path 2 4周目プレイ日記その9

又々Raizaさんに助けられた。 結局あのJPローダーから起動するとロードで落ちるというのは、キリル文字が原因だったようだ。 スクリプトのsak_off_corpsesをコピーし直したら、JPローダー経由でもロードできた。 Raizaさん、いつも有難うございます。

しかし、最初のシーンで占星術師に話しかけると必ず落ちる。 私の場合はmorikenさんのブログからリンクを辿ってDLしたのだが、本体8つ+拡張3つ+パッチ2つ+英訳+半日本語化の順で入れた。 

日本語を入れる前の英語の状態でも、日本語化した後でも全く同じように落ちる。 4回程インストールをやり直したが、全くだめだった。

こうなると、以下にトロイ私でも、これはもしかしたらファイルが壊れているのではないか、という疑問を持つに至った。 ならば、どうせDLし直すのなら本体・パッチなど別々のものより、1パックになっているものの方が間違いが少ないだろう。

というわけで急遽1パックのDL先を探したが、これが中々見つからない。 ようやくSTEAMのフォーラムでTorrentのDLリンクを見つけた。

http://forums.steampowered.com/forums/showthread.php?t=1824863

1パック版 AMK NS1408 Torrent (このままTorrentツールに貼り付け)
http://ks201493.kimsufi.com:8080/stalker/stalker-megamod.torrent

これでもう一度インストールを試み、それでだめだったらもうAMK NSは諦めるつもりでいる。

私はTorrentはBitSpiritを使っている。 前に使っていたTorrentツールは遅くて往生した。 それでTorrent自体が嫌いになってしまったほどである。 しかしこのBitSpiritは非常に高速であり、使い勝手もよいし、日本語化もされている。 大変素晴らしいツールだと思う。

---------------------------
■Garbage
Garbageのトンネル内にはアーティファクトが落ちているが、うっかり近づくと問答無用でゲームオーバーになる。 ここは又グラビティガンの出番である。 これでアーティファクトをつまみ上げ、安全な場所に落としてから取得というやり方。

■Agroprom

Agropromに入るとBesと会えというメッセージが出る。 駆けつけると研究所のmercenaryがLeftyを拉致監禁しているので、奪回に行くところだ。 手助けを頼むとのことである。

こちらもLeftyには用があるので良い機会。 Bes達と行動を共にする。 しかしこのりBesは至って弱く直ぐ死んでしまう。 彼が死ぬとタスク失敗となり、このタスク失敗は進行上不可である。 なんとしてもBesを生かしておかなければならないのだ。 

うまく行かない時は、事前のデータをロードし直せば、NPCの動き(敵も味方も)が前と異なる場合があり、何とかなる場合も多い。 どうしてもだめな場合は、例によってNPCMODを使う。

無事Leftyを救出すると、こ奴は贅沢にもGrozaとsevsスーツがないと動くにも動けないなどと寝言を抜かす。 おかげでこちらは又々あちこちと走り回らねばならぬ。 こっちの身にもなっておくれ。

このLeftyの依頼のGrozaとsevsスーツだが、両方同時に揃えないと受け取るの選択肢が出ない。 とりあえずはなんとか揃えてLeftyに渡すことができた。 これでLukashと話せということになる。

尚、ここで「Besと話せ」というタスクがあるが、ここでのマーカーはDead CityのBesことDemonの位置である。 モノホンのBesは直ぐ近くにいる。 彼と話すとライフルをDark ValleyのPetrenko大佐に届けて代わりに弾薬を貰ってきてくれと頼まれる。 

このAgropromといえば「Strelokの隠れ家」が有名だが、うかつにここに入るとエライ目に会う。 「武器無しで地下迷路4周」という無茶振りタスクの代表格のタスクが発生する。 

しかも事前にアイテムは全て召し上げられてしまう。 後で返しては貰えるが、必ずといって良い程大事なアイテムがなくなっている。 ここはバックパックか死体にアイテムを全て入れておくべきだ。 

地下へ降りVarangianと話すと、いよいよナイフ一丁で洞内4周の荒行の開始である。 スノーク・さっちゃんは勿論のこと、burerまでいる。 ここを裸同然で4周しろというのか、鬼めが・・・

Agroprom坑内節 
「はぁ〜 朝もはよからよぉ〜 カンテラ下げて 洞内巡りもよお〜 どんと兄の為」

なんとか4周して戻ると、Varangianが情報をくれる。 Yarofeev少佐が何かを知っているとのことである。 彼はCordonの検問所にいるようなので、Barkeepと話したらよいだろうと言うのだ。 

尚、返して貰ってアイテムは、やはりAMMOなどがかなり減っていた・・・ 弾など数が多いものは、全部バックパックに入れるのが面倒で、ある程度入れたら「まあいいや」にしてしまうので、こういうことになるのだ。

バックパックなどから取得する時は「全て取る」のアイコンが出るのだが、逆の「全て入れる」というアイコンはない。 これを作ろうと前々から考えているのだが、トラブルなどで時間を取られたのと、技術力不足の2つの理由で延び延びになっている。

こうしてCordonへ戻ることになるが、その前に一度Warehouseに行ってLukashと話そう。 そしてRadarでやり残したx-10探索もやっておこう。

■Garbage
トンネルの中で例のマジシャンに会った。 死んだ人間を蘇らせたかったら、わしのところへこい、となどとたわごとを抜かしていたが、誰が信用するもんか。
クリックすると元のサイズで表示します
■Bar
Petrenkoに届ける武器などがあるので、うっかり売ってしまわないように。

■Warehouse
Lukashに報告、タスク完了。 その後トレーダーのSkinflintと話すと、パンを持ってきてくれという。 たかがパンというなかれ、Bakerという男の焼いたパンは、一度食べると他のパンはもう食べられないそうだ。

その男はCordonの南の平和維持軍(Peace Keeper Corps)地域にいるという。 Sidorovichに聞けば場所はわかるだろうとのことである。 x-10探査が済んだらCordonへ行こう。 

■Red Forest
いよいよx-10探査である。 ここはバニラではブレインスコーチャー(脳みそ焦がし)がある所である。

コンピューターはバニラと同じ小部屋に、資料も同じように最奥部のブレインスコーチャーのある場所にある。 書類は概ね入口から見て左奥の白い部分の近くにあることが多いが、時には不可視の場合もある。 よって、そのあたりでuseキーを連打してタスク完了のメッセージが出ればOK。

敵が多数出現するので長居は無用、さっさと退散しよう。 このあたりからMarauderという派閥の敵が出現するようになる。

■Warehouse-Bar
BarではGraf、Prince、Borov共に新しい進展はない。 しかし待望のPath Finderが出現していた。 彼の話ではAgropromで匿名の人物が待っているそうだ。 まずは行ってみようか。

■Garbage-Agroprom

AgropromでのStrelokの隠れ家へは、井戸から降りて壁の穴をくぐるというやり方では行くことはできない。 地上にある移動ポイントからワープするのである。 その移動ポイントは、この位置にある小さな物置の中だ。
クリックすると元のサイズで表示します
中ではドクターが待っていた。 彼の話では近々GhostとFangがPripyatからこちらに移動するらしい。 なので彼らとチームを組んではどうかということなのだ。 このようなわけで、後々迄人々の記憶に残る「Strelok・Ghost・Fang」のトリオができるわけなのである。

まずはPath Finderと話すべきだとStrelokは思った。 その後Dark Valleyへ行き、Besの武器をDutyに渡そう。

■Garbage-Bar

Path Finderと話すと新しい「秘密の抜け道」を開くことができるという。 但しそれにはConductorというアーティファクトが必要なのだ。 もう一つ、Path Finder自身がPripyatに行くために、Liquidatorが必要らしい。
 
このLiquidatorはWild TerritoryにいるRail wayというグループがいて、その中のLecturerが情報を持っているという。 彼らからその情報を得て欲しいという依頼なのだ。 

しかし、今現在ではWild Territoryへの移動ポイントは未だ開いていない。 この移動ポイントを開くには、grafからのタスクをクリアすることが必要なのだ。

又、Conductorは、Cordon・Warehouse・Wild Territory・Agropromのいずれかの地域にあるらしい。

今後はこのPath Finderからのタスクが重要な鍵になる。 これをやらないと新しい移動ポイントが開かないからである

Borovと話すとDark Valleyで彼の手下が行方不明になったので、Voroninに聞いて見てくれという依頼を受ける。 これも今後の進行の為には非常に重要なタスクである。

Besの依頼も兼ねてDark Valleyへ行ってみようかとStrelokは考えた。

■Garbage-Dark Valley
Petrenkoには無事銃器を届けることができた。 彼からは橋の下のミュータントモンスターを退治してくれというタスクが出る。

Borovの依頼の方だが、こちらはVoroninから廃工場の様子を探ってくれと頼まれる。 どちらも近い所にあるので、両方同時に片付ければ時間の節約になる。

廃工場に潜入、Banditを殲滅するとVoroninタスクは完了。 しかし何故か「任務完了」の欄にはこのタスク名はない??? 地下の牢屋にClaw(Borovの運び屋である)というローナーがいるので、鍵を開けて助ける。

私はこの牢屋の鍵がBorovの部屋(バニラやAMK NSでは)のロックされたキャビネットで開けるとばかり思っていたのだが、単に牢屋の壁にある警報機をuseするだけだった。(汗 ナイフや銃で攻撃しては不可で、use、つまり指で触るだけでOK。

RMAだかなんだかで、ここで警報機を銃で撃って解錠するというシーンがあり、それが頭にこびりついていて、同じことばかりをやっていた。 私はこういう思い込みでいつも時間を浪費するのである。 嗚呼・・・

Clawの話しでは、Bandit達はX-18の地下ではなく階上階にアイテムを隠したらしい。 X-18に入ると爆発に巻き込まれ、Borovと話せというメッセージが出る。

CordonのBarkeepも気になるが、ここは乗りかかった船、Barに戻ってみよう。


尚、ここまでで全体の半分程度の進行度となっている。


又々~>゚)〜〜〜の足

S.T.A.L.K.E.R.のMODをやっていて何時も不思議に思うことは、ロードの時間がMODによって、或いはマシンによって(ほとんど同じ性能)、更にはSTEAM版とパケ版とで、大差があることだ。

このSP2は非常に速い方であり、10-15秒なのだが、DMXなどでは1.2分はかかる。 6-10倍程度も違うのである。 ロードで読み込む内容は、マップのグラフィックやプレーヤーの状況・アイテム、更にはNPCの配置など、どのMODでもそう違いは無いと思われる。 なのに何故読み込みの時間がこんなにも違うのか。 そのあたりが不思議なのである。

STEAM版とパケ版で大差が出るのもおなしなことである。 10秒対2分近くのロード時間で、gamedataの内容は全く同じなのに、何故こんな差が出るのだろう?

しかも、ほとんど同じ性能のマシンでも差が出る。 AマシンではSTEAM版の方が圧倒的に速く、10秒対1分半位の差が出るが、Bマシンでは逆にパケ版がほぼ逆の速度で速いのだ。

なんとも不思議なことではある。


S.T.A.L.K.E.R. SOC Secret Path 2 4周目プレイ日記その10へ続く
1



2013/4/28  22:37

投稿者:hal

占星術師に話しかけると必ず落ちるのは、どうもファイルが壊れていたか足りなかったからしいです。 その後1パッケ(パッチまで入ったもの)のものを見つけてTorrentで落としました。 

そちらをインストールしたら今度はまともに会話もできましたよ。 但し、1.0005ですとNS_adaptaciya_k_1.0005-1.0006を当てても、占星術師のシーンでは落ちなくても、他のシーンで非常に落ちやすいようです。 結局1.0004でプレイするつもりです。

尚、このパッチを当てると日本語化ファイルを上書きするようで、文字化けしてしまいます。 1.0004に戻したのは、この理由もあります。

もう一つ、妙なことを発見しました。 通常STEAMはお仕着せのバージョンしか使えず、現在の1.0005ではAMK NSはプレイできないし、困っておりました。 半ばヤケクソでパケ版の1.0004bin(NODVD入り)をSTEAMにコピーし、これで起動したらちゃんと動作しました。(笑) 占星術の所でも落ちません。 なんとも不思議ですね。 でもありがたい不思議です。

2013/4/28  22:21

投稿者:Raiza

占星術師に話しかけると必ず落ちるのはもしかしたらバージョンが合っていないかも?
半日本語化は1.0004での動作確認をしており、1.0005、1.0006での検証は未確認です
いずれ検証してみようと思います

自分はパッケージ版のみ所有しておりSteam版はセールになったら買おうかと思っていますが既にあるゲームをまた買うのも・・・と食指が動きにくいです
ロード時間に関してはバニラなら30秒弱、現在導入しているDMX1.3.5 ENGは50〜1分といったところですね

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ