業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その652 Secret Path 2 4周目プレイ日記その4編

2013/4/18 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl MOD Secret Path 2 4周目プレイ日記その4

■CNPP・石棺
3つのブリーフケース回収はかなり難度が高いタスクである。 1.2番目のものは簡単だが、3番目がやっかい。

クリックすると元のサイズで表示します
Solomonにこれを持って行くと、「食料をPripyatで、医療品をCNPPで見つけろ」というタスクとなる。

だがその前に一旦Charonに報告しに行った方が良いだろう。 バンカーのゾンビ退治を報告すると、Mervinと話せと言われる。 

Mervinは原子炉建屋の願望機の裏にいる。 戒律書とかいうものを取ってこいというのだ。 これからがいよいよ無茶振りタスクの連続となる。 同志、これがMonolith様の試練なのだ。 ありがたくお受けしろ。 覚悟は良いな?

「こんなのできるか!」とか「面倒すぎる(・_・、)」とか泣き言を言うと、Monolith様のバチが当たってCTDするぞ。

タスクを受けた途端CNPP北方の6つのタンクのようなもののてっぺん近くにテレポートされる。 書類自体は簡単に見つかるが、その後が・・・

第1の(そう、この戒律書とかいうのは一つだけじゃないのだ)書類を取ると、又テレポート。 どう見ても降りられそうもない場所に飛ばされる。 氏ねMonolith様。

なんとかして(改造するなりMonolith様におねがいするなりして)下へ降り、Mervinの所迄戻ると、今度は第2の戒律書探しで又々テレポート。 書類はスタート地点より一段下の所にある。
クリックすると元のサイズで表示します
書類を取ってMervinの所まで戻ると、緊急事態とやらが発生したのでCharonと話せと言われる。 Charonからは医薬が足りなくなったので、Pripyatまで取りに行けというタスクとなる。 PripyatにはDoctor Swampという医者の代理人Paramedicがいるので、彼に話して医薬品を貰え、ということなのだ。

Solomonの食料と医薬品の調達タスクも兼ねて、Pripyatへ行こう。

■Pripyat
これでようやく石棺の外に出られた。 外の空気はやはり格別だ。 外に出るとMSいや元BanditのClerkがいる。 むさ苦しい外見はBanditそのものだ。 これがMonolithと言われても容易に信じがたい。

彼と話すと「militaryの兵士を発見し、撃破せよ」というタスクが出るが、これが意外に重要で、リアルエンディング到達の必須条件の一つである。 2周目のプレイでは大して重要でないサブタスクと思い、これを放置して進めてしまったら、中盤の最後あたりでDead Cityに絶対必須の重要人物が出現せず、やり直しとなってしまった。

敵のmilitaryはおおよそ東の方角にいるが、発見しづらいのでまずはClerkについて行き、ある程度進んだら先行して敵撃破というあたりか。 撃破の後Clerkと話すと、物資発見の手がかりをくれる。

このように、SP2ではそれ程重要そうに見えないタスクが重要で、いかにも重要に見えるタスクがそれ程必要とは言えないという、実にイジワルな設定になっている。 このあたりがイジワルMODの代表格たる所以だろう。

まことに遺憾ながら、一つ一つのタスクについて、どれが真エンディング到達の必須条件でどれが不要なのかは、未だにわからない。 なにせ200近くあるので、一々チェックしてそのタスクからやり直すわけにもいかないのだ・・・


尚、SP2では、導入部がForestからDead Cityにかけて、序盤がMonolith信者時代、長い長い中盤がMonolith脱退からBar襲撃前まで、終盤がBar襲撃から兄との再会、真エンディングという所である。


その物資だが、CNPPの東地区にあるという。 CNPP内ではPDAに現在位置は表示されない。 但しある程度南に下がるとマーカーが出て来るが、CNPPに近づくと消えてしまう。 左上のHUDの方位を頼りに進むよりない。

CNPPの医療品はこの貨車の中
クリックすると元のサイズで表示します
これでいよいよCNPPの外に出られる。 Pripyatへの移動ポイントはバニラと同じで、移動直後のグランドがアーティファクトの宝庫というのも同じだ。 

グランドの南部スタンドにParamedicがいるので話す。 Night star2つか犬のしっぽ10個で引換とのことなので、もし持っていなければPripyat中を探し回ることになる。 アーティファクトはグランドで見つかる可能性が高いので、こちらの方が楽かも。
尚、護衛のParasiteから「缶詰5つ」のタスクを受けている場合は、このParamedicからあるだけ購入し、足りなければその状態でセーブしてから、そのデータをロードすれば、商品が補充されている。

Pripyatでの食料と医薬品の箱だが、数カ所からランダムに設定されるようだ。 私の今回の場合は以下。(1.2.3.4各周ごとに違っていた)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
これで石棺へ戻ることになる。

■石棺
まずは缶詰をParasiteに渡し、その後面倒ではあるが原子炉建屋経由でCNPPのSolomonへ食料と医薬品を渡す。 とって返して石棺のCharonへ報告。 これで当面のタスクは「PDA5つ」を除いてクリアした。

Charonからは「Pripyatのmercenaryを討伐せよ」とのタスクを受けるので、再びPripyatへ戻る。

■Pripyat
タスクはMahonを死なせないようにしてmercenaryを討伐するというものである。 一旦撃滅すると更に似たようなタスクが出る。 クリアすると石棺に戻り、Charonに報告することになる。

■石棺
Charonと話すとPripyat市内のホテルへテレポートされる。 


もし、ここ迄進行して持ち物中に「モンパシェ・キャンディ」というものがあれば、決して食べたり売ったりしないで大事に取っておくべきである。 これは後々のメインタスクに関わる重要なアイテムだからだ。 勿論この先取得しても同じである。


S.T.A.L.K.E.R. SOC Secret Path 2 4周目プレイ日記その5へ続く


~>゚)〜〜〜の足
SP2のガイド DL遅い・・・ しかもロシア語のみで、おまけにDOCでもPDFでもないEXE形式なので、テキストを抜き出して翻訳することもできない。 つまりほとんと役に立たないのだ・・・(・_・、)
http://depositfiles.com/ru/files/8c63zcw1t
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ