業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その646 NS DMX再プレイ編

2013/4/6 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.AMK NS プレイ日記やり直しの記

S.T.A.L.K.E.R. SOC AMK NS DMX 1.3.4 MOD

軍曹のタスクを無事完了、Voroninと話すが、Warehouseへの移動ポイントが開かない。 情報屋で情報を買い、Warehouseへのポイントは開いたが、Warehouseで話すと全て落ちる。 

LUA error: ... of chernobyl\gamedata\scripts\dialog_manager.script:291: attempt to index local 'tbl' (a nil value)


YantarでもKruglovと話すと落ちる。 少し前のデータから再開しても同様で、これはフラグの状態がメチャクチャになっているとしか思えない。 万事休すというところ。

[error]Expression : !phrase_dialog->m_PhraseVector.empty()
[error]Function : CPhraseDialog::SayPhrase
[error]File : E:\stalker\sources\trunk\xr_3da\xrGame\PhraseDialog.cpp
[error]Line : 140
[error]Description : No available phrase to say, dialog[bar_ecolog_crush_professor_start]


やむなく1.3.4の最初からやり直すことにした。 今回は途中まで1.3.2で、その後1.3.4にアップした。 そのせいで異常な状態になったのかも知れないと思ったからだ。

gamedata\scripts config\gameplayは全てデフォルトのDMXからコピーし直した。 但し日本語になっているものは一部そのまま残した。 game_tasks.xml tasks_new.xml storyline_info_wawka_way.xml storyline_info_amk_recipts.xml など。

できれば負荷軽減パッチを入れたかったのだが、ファイルが見つからず断念した。


textフォルダはそのまま日本語のものを使った。 こちらは進行に影響するとはあまり考えられないからだ。 表示がおかしかったり、時には落ちたり(該当するメッセージがない場合など)することあるだろうが、フラグの状況に影響を与えることはなさそうである。

これでもしだめなら、今度こそNarodnaya Soljanka断念ということになる。 どうか無事進行してくれるよう、神さまよろしゅうお願い申し上げますだ。

しかし・・・ ニューゲームで始めても、最初の会話で落ちる。
[error]Expression : fatal error
[error]Function : CScriptEngine::lua_error
[error]File : E:\stalker\patch_1_0004\xr_3da\xrGame\script_engine.cpp
[error]Line : 73
[error]Description :
[error]Arguments : LUA error: ... of chernobyl\gamedata\scripts\dialog_manager.script:291: attempt to index local 'tbl' (a nil value)

嗚呼無情!・・・ 神よ、余生残り少ないこの年寄りに、何故このような試練をお与えになるのですか! そんなカホな(神も仏もないものか)・・・

と悲嘆に暮れつつ、binフォルダを見ていてふと気がついた。 1.0004やんけ、今のバージョンは! 前にテストの際1.0004に落としたままプレイしていたのだった。 
1.0006にし、日本語バージョンに戻してニューゲームで再開、問題なし。 つまりはbinの問題だったのだ。 これに気がつくのが遅すぎた、アホラシ・・・

とはいえ、フラグがおかしいことは確かなので、この際after_cave.savから再開することにした。 要はニューゲーム、やり直しである。 

しかしこうなるとSTEAM版は使えなくなる。 1.0005だからだ。 パケのように気軽にバージョンを変えられないというのは、STEAM版の大きな欠点の一つだ。 1.0005用のパッチってあったっけ?

しかし、DMXのサイトによると1.0005でもOKとのことなので、STEAM版も併用して進めて見ることにした。

ニューゲームで始めてafter_cave.savをロード、マップを見ても1.3.2とは大分違うし、Sidorovichのドアも開かない。 まずはGarbageのアイテムを取ってこないと、ローナーのストーカーに話しを聞いて貰えないらしい。 このあたり随分と進行も違うので、前回のプレイでフラグに矛盾が生じたのも当然かもしれない。

と思っていたが、新規ゲームもやはりおかしい yulikにアイテムを渡しても受け取らない、シドのドアが何時までたっても開けられない、などなど。 Barへも行けないし、いきなりAgropromでStrelokの隠れ家に入ることになった これでよいのか、非常に不安。

結局このafter_cave.savからではなく、最初から始めることにした。 今回の洞窟は慣れたのかも知れないが、前回より遙かに楽に抜けられた。 戻ったところもafter_cave.savと同じ屋根裏だが、こわごわSidorovichの所に行ってみると、ありがたや、ちゃんとドアが開いた。 タスクも通常のものでこれなら大丈夫、DMX放棄は未だ大分先のことと安心した。

これはafter_cave.savがおかしいのか、それとも他に原因が有るのか、そのあたりは不明のままだ。

ともあれ、今回新規に始めたことで、前回の障害は回避できるかもしれない。 やはり何事も面倒がらず、基礎から始めなければならないということのようだ。


現在は洞窟を抜けてSidorovichと話し、バニラと同様に車両基地のBandit退治、Mole救出からKostyaの最初のタスク「ATPの南にあるスタッシュ取得」もクリア。 Foxと話してGarbageへ入った。

これまでの所フラグの状況などおかしい所は全くない。 しかし、今は全くの序盤、というより入口の部分であり、タスクが複雑に絡み合うようなるこの先がどうなるかは、期待と不安が半々。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ