業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その329 Return of Scar 概略の攻略 その1編

2013/3/2 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、Return of Scar(ROC)  概略の攻略

Return of Scarの日本字化も残すところ後1ファイルとなったので、概略の攻略など書いてみようかと思い立った。

内容そのものがなにかよーわからんという所が多いMODなので、見当違い、勘違いも多々有るかもしれないが、このROCの攻略というのが皆無に近い状態なので、あえて書いて見た。

=======================================================================
■Return of Scar 概略の攻略
--------------------------------
Return of ScarはS.T.A.L.K.E.R.Shadow of Chernobyl(SOC)のMODであり、Secret Path 2やPriboi Story、或いはCall of Pripyat(COP)のWinter of Deathなどと同じく、バニラとは主人公もストーリーも全く異なる、完全に新しいゲームといって良い程のMODである。 制作者はDimak氏。

特徴としては、ゾーンの人口が少なく、敵も味方もミュータントでさえも全くまばらで寂しいことこの上もない。 よって派手な戦闘はあまり期待できない。 メインの内容は、戦闘よりマップ移動ポイントの発見に重点が置かれているように思える。 このあたりはSecret Path 2とよく似ている。

MODの内容はAMK系であり、マップやセリフなどはSP2などAMK系のMODと共通する所も多い。

ストーリーには飛躍が多く、理解しにくいのも難であり、ポータル(テレポートのためのアーティファクト)など使用法がわかりづらいアイテムも多い。 とにかく不親切且つわかりにくいMODである。

更には開始直後なのに既に完了したタスクが、タスク欄に表示されていてとまどう。
Arrowに追いつけとかArrowを阻止したなどがそれだが、後で思い起こすと、これはCSでStrelokをガウスライフルで射殺したという、あれのことではないか? このROCではStrelokはArrow又はShooterという名前になっている。(これは露英の機械翻訳のためかも知れないが)

バグは比較的少ない方で、CTDなども多くはないが、時々必要なアイテムなどが配置されていないことがある。その場合は一旦該当マップから移動して再度そのマップに入り直すか、前のセーブデータからやり直すかしかなさそうだ。

グラフィック面はあまりきれいとはいいがたいが、大きな不満点となる程ではない。。

主人公はClear Sky(CS)の主人公Scarで、CSの2年後の彼の冒険を描いている。 Scarは2年間の人工冬眠の後突如目覚める。 物語はここから始まる。 ゲームのスタート地点はCordonである。

尚、この攻略概略は、2チャンネルでのメッセージと制作者によるdocx(英文)のガイドを参考にさせていただいた。

-----------------------------
■Mod名 Return of Scar 通称ROC

■対応Ver
1.0004 (1.0006と公式にはある) 私の場合では、パッチ3では1.0005では冒頭でCTD、1.0006で進行できた。

■公式
http://vdv5549.0pk.ru/viewtopic.php?id=55

■本体
http://narod.ru/disk/52199024001.08e3ec288155e1835c4b2983adc3a98c/%D0%A8%D0%A0%D0%90%D0%9C.7z.html/jiCpB
http://www.mediafire.com/?tbldrmqebv3dqn9
◎2.kumpatch-3.7z こちらがパッチ3

■Fix
・Cumulative Patch 2+ fix(2つのFIXをまとめた物)
http://narod.ru/disk/54261813001.ea3a5112b19f609108d1862568610929/%D0%9A%D1%83%D0%BC%D1%83%D0%BB%D1%8C%202+%20%D1%84%D0%B8%D0%BA%D1%81.7z.html

◎上記ではなくパッチ3 kumpatch-3.7z をDL

■機械英訳ファイル(text、gameplay、uiのみ)
http://www.mediafire.com/download.php?9d3dd97nak22pzu

■ガイド
http://www.mediafire.com/?coqojo3rxxbm7e7

-----------------------------
■以下パッチ3の場合の導入手順 

1 公式から本体DL  ШРАМ.7z
2 〃 パッチ3DL   kumpatch-3.7z
3 ポマギーチェ3ドットコムから日本語化DL
translated_to_E+J_for_RoS+kumpatch-3.v05022013.rar 又はこの更新ファイル
-----------------------------
4 MOD本体導入 ШРАМ.7z
5 パッチ導入 kumpatch-3.7z
6 日本語化導入 translated_to_E+J_for_RoS+kumpatch-3.v05022013.rar

--------------------------------
■進行についての注意

1 このMODでは、目標のマーカーが表示されない場合が多く、又タスクさえ明示的にタスク欄に表示されない場合も多い。 したがって「次になにをすればよいか」という点が非常にわかりにくい。

表示されないタスクは、概ねメッセージ欄(日記)に該当する部分が書かれているが、これもわかりにくい。 しかも翌日(ゲーム内時間で)になると、前日の分は消えてしまう。

対策としては、該当メッセージを自分でメモなどしておくより他はない。(そのメッセージの日本字が大問題なのが大問題(・_・、)) 要するに不親切なのだ。

2 テレポートアーティファクトの使い方
これはピストルスロットに入れて左クリック、その後フルキーの2を押すことで展開される。 そのままでは目の前に羽根のように広がり、前方がほとんど見えない。 その場合はマウスホイールを回転させるなどで他の武器に持ち替えても、展開している状態が保持されている、ということのようだ。

3 このMODでは、Secret Path 2と同様、移動ポイントのオープンが重要な要素になっている。 進入することはできても帰りの移動ポイントが見つからないということもある。そのような場合は、あるタスクを完了することで移動ポイントが開かれるというケースが多い。

4 NPCと話した後で移動ポイントが開かれる場合がある。 その時は、彼が移動する場合は離れずについて行くこと。 後で行けばよいと考えていると、そのポイントへ行ってもオープンせず、前のセーブからやり直す羽目になる。やりにくい・・・


■ 制作者によるガイド(docxファイル)があるので、それを参照すべきである。 特にアイテムやNPCなどの場所のSSが載っているので、これは大変助かる。

尚、これはWordファイルであり英文である。 日本語にしておいた方がゲーム中に参照するのが楽なのだが、テキストの部分を一々手動で翻訳するのも面倒である。 SSなど画像の配置をそのままにして、テキスト部分のみ一括して翻訳する方法があったのでご紹介する。

このやり方だと画像とテキストの配置などは、完全とはいえないが実用上全く問題ない程度で再現される。

http://hokanko2008.seesaa.net/article/165053479.html

=======================================================================

尚、Return of Scarの日本字化ファイルは数日中にアップ予定なのだが、あまりにもひどい内容なのでアップをためらっている。 英文そのものがロシア語からの機械翻訳そのままで意味不明の部分が多いなど、言い訳の理由はあるのだが、それにしてもこの内容を他人様に見せるのはハズカシイ・・・(´•ω•`)

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ