業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その603 謎のスタッシュ編

2012/12/26 | 投稿者: Hal

引き続きS.T.A.L.K.E.R. COPのSigerous2.2のお話し。

このMOD、序盤がやたら重い。 重いというのはゲームの速度が出ないという意味ではなく、進行がもたもたしていてオモロイシーン迄中々たどり着けない、という意味である。

序盤のCordonとSwampsはSecret Path 2(SP2)でいえば、ForestからMonolith入信?あたりに相当するのだろうが、SP2ではわくわくドキドキの連続だったのに、こちらはやたらお使いコマンドばかりでなんともダルな進行である。 

おまけにCordonとSwampsの移動ポイントがとんでもない所(お互いの最も遠い所)にあり、その間の移動が非常に時間がかかる。 なんでこんな所に移動ポイントを設定したのかわからん。 更にはマップに入ってからも指定の場所はマップ内の最も遠いところにある。 単なるプレイ時間稼ぎとしか思えないのだ。 

Zatonに入るあたりから俄然面白くなってくるのだが、それまでにかなりの辛抱が必要だ。 無理にストーリーを長くしようとか、難易度を上げようとかいう意図がありそうな気がするが、あまり有り難くはない。

そんな無理をしなくてもしげる君は十分におもしろいのだから、素直に進めればいいのになというのが老婆心ならぬ老爺心。

こんなのがあった。 毎度おなじみのトランクを取りにガソリンスタンドの穴へ下りるタスクだが、崖の途中にバックパック?(スタッシュ?)があり、アクセスコードを要求される。 バニラや他のMODではなかったものだ。 しかし肝腎のコードがわからん・・・ 検索にも全くヒットしないし、さて?


残りの翻訳は会話系も一応訳した。 但し自分用なので全て機械翻訳のみであり、内容の吟味は一切していない。 weblioやGoogleでの機械翻訳の結果を、そのまんまコピペしただけである。 それで原文の英語も残し、訳文の意味が不明の時はそれと対照してプレイするつもりでいる。 

機械翻訳そのままは日本語としては全く意味が通らず、原文と読み比べてようやく意味が分かるということがしばしばあるからだ。(とはいえ原文だけでは余計に意味が分からん(汗) 

それにしても実際のゲーム画面で機械翻訳そのままの文章を見ると、なんともひどいもんですな。 その前後が雰囲気にあった通常の文章なので、よけい場違いというか、それまで花が咲き乱れる草原にいたのがいきなりゴミ捨て場にほうりこまれたような気分になる。(´•ω•`)

ともあれ、これで「一応」Sigerous2.2をほぼ全て日本語でプレイできる。 ホッ・・・

・st_dialogs_zaton.xml 
・ st_dialogs_jupiter.xml
・st_dialogs_darkvalley.xml
・st_dialogs_pripyat.xml
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ