業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その545 日本オワタ編

2012/8/16 | 投稿者: hal

一言で言うと(*ちゃん風に)「日本オワタ」。

なんとも情けないニュースが続々と出て来た。 韓国の天皇謝罪要求、香港(と中国)の尖閣諸島占領(笑)、いずれも他の国だったら戦争ものだろうに、日本のミンスどもは何事なかったようにワロテ過ごすということらしい。

最も重要なポイントは、これらの事件になんの反応も対応もない、ということだ。 政府も国民もそれらが当たり前のように受け止めるということが、後々にどれほど重要な結果を生むか、わかっていないのだろうか。

東京新聞8/16版朝刊では、『元慰安婦問題 日本に失望』などと書き、更にはゴミ幼児五味洋治という編集委員が、『玄葉外相が「ナショナリズムをあおる言動をとるのは韓国のためにならない」と強調したが、この言葉は日本にもあてはまりそうだ」と書いている。

はて、この東京新聞というのはどこの国の新聞なんだ? 日本の新聞でないことは確かなようだが。 ナショナリズムをあおっているのは正に韓国そのものだし、慰安婦問題で日本に失望という書き方は完全に韓国側の感覚ではないか。


大昔の話しだが、あるRPG+シミュレーションゲームを作りたいなと考えていた。 日本の独立運動を描いたRPGシミュレーションである。 FPSを知った現在なら「FPS+RPG+シミュレーション」というスタイルになるだろう。

残念ながら、現実にはそれを作る資金も能力も意欲も私の寿命も残されていないので、製作は全く不可能だ。 しかしお立ち会い、現実は空想を越えるのだよ。


そのゲームのおおよその内容はこんなもの。

20**年、日本は某国の占領下にあった。 某国は日本国内の混乱に乗じて自国民と日本国民の「保護」という名目で日本に出兵、占領する。(ifの世界なんだからなんでもあり) その後日本国内では有志による独立運動と闘争が始まる・・・

というもので、FPS風の銃撃戦あり、ADV風の重要物の探索あり、集団戦のシミュレーション要素あり、(お望みなら)美人スパイのエロもあり、悪徳占領軍司令官の暴虐ぶりもあり、その他なんでもかんでもとんでもあり。

超大作でありんす。 超大作というより超多異作の方があっているかも。 キミはそのレジスタンス組織の一員として、アサルトライフルをぶっ放したりナイフで首をちょん切ったり、敵の美人スパイに色仕掛けで翻弄されたり、あれもありこれもあり。

まあそんな内容。 で、その「某国」とは韓国。(笑) これを15年前から考えていた。

ところがあろうことかあるまいことかまことにもって帆立貝、この妄想が現実になりそうな気配だ。 長生きはしたくないもんですな。 そんな悲惨な日本には住みたくない。 まあ、それが現実になる頃には、私はとっくにくたばっているから、そんな情けない日本の姿を自分の目で見ることはないだろうが・・・


以下ソース
------------------------------------
天皇訪韓、独立運動家への謝罪が条件…李大統領
(読売新聞 - 08月14日 18:06)

 【ソウル=中川孝之】韓国の李明博(イミョンバク)大統領は14日、天皇陛下が「訪韓したがっている」との認識を示した上で、訪問の条件として「(日本の植民地統治期に)亡くなった独立運動家を訪ね、心から謝罪すること」を挙げた。

 忠清北道の大学で、教員と会合した席上で発言したもの。大統領による天皇陛下への「謝罪要求」は極めて異例で今後、波紋を呼びそうだ。

 大統領府によると、李大統領はまた、「『痛惜の念』との言葉だけなら、来る必要はない」とも述べた。

 「痛惜の念」は、1990年5月、当時の盧泰愚大統領来日時、宮中晩さん会での天皇陛下による「お言葉」の中に含まれている。

 大統領は、10日に強行した竹島上陸について、参加者から質問が出たのに対しては、「日本は加害者と被害者の立場をよく理解していない」と、改めて対日批判を展開。「私は(日本を)国賓訪問したくない」などと語った。


玄葉外相は14日夕、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が天皇陛下の訪韓には独立運動家への謝罪が必要だとの考えを示したことについて、「報道は承知しているが、そういう内容の話は一切聞いていない」と述べた。
 外務省内で記者団の質問に答えた。

(2012年8月14日21時23分 読売新聞)
x
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ