業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その518 Cataclysmプレイ中編

2012/6/13 | 投稿者: Hal

CataclysmはS.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyatの大型総合MODで、Sigerous2.1+Miseryグラフィックという混合型MODである。 

Miseryのグラフィックは流石に美しい。 やや退色したような色あせた感じが、ゾーンの退廃感や哀切さをよく表している。 ゾーンのグラフィックとしては、Winter of Deathの雪景色と並んで文句なしにトップだろう。

内容的にはSigerous2.1そのままとのことだが、前にプレイした1.6とは随分と違ってきているようだ。 メインタスクの進行は少し違うし、サブタスクも微妙な変化がある。 武器類もかなり入れ替わっている。 これはこれで新しい感触で楽しめるので嬉しいことだ。

難易度的にはやや高い方に入るのではないか。 MIsery程ではないが、ミュータントが多くてしかも堅いことや、人間の方も堅い敵が多い。

弾がバラケるのはゾーンでは毎度おなじみのことで、これがゾーンだと思って諦めるか、ltxを編集して改造するかしかない。 

尚、通常はW_AK*.ltxなどの武器設定ファイルに全ての設定要素が入れられているが、このCataclysmでは個別の設定ltxには威力などの設定はなく、別個のファイルとして、\Steam\steamapps\common\stalker call of pripyat\gamedata\configs\configs\weapons\weapons\w_sections.ltxに威力などの設定がまとめて入れられていた。

最初はこれに気づかず「はて? 設定はどこにあるのだろう?」と大分悩んだが、morikenさんのサイトにこれについての記述を見つけた。 いつもながらお世話になりました。

このCataclysm、内容とは別に使い勝手の点では以前のバージョンに比べて若干落ちるのではないか。 特に右下の武器HUDに残弾数/総弾数が表示されないのは、残りの弾数を考えながらどこでリロードするか判断する時に、ちと不便だ。 左上のHUDに敵が表示されないのも、強敵が多いのでかなりつらい。

新しいマップが追加された(Death Valley Army Wearhouse その他)のは良いが、行き方がわからん・・・ ゾンビ400体倒すとか、マップに表示されるBlackholeに飛び込めとか言われているが、マップにはBlackholeなど見つかりませんがな・・・
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ