業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その500 ゲーム翻訳マシン編

2012/5/4 | 投稿者: Hal

500回記念・・・ にしては、いつも通りのつまらぬ記事ですな。 それにしてもよくも500回も毎度同じような駄文を書いてきたものだと、自分でも呆れる。 まあ、善良な人々に害毒を流すことにはなっていないだろうから(多分・・・)、よしとするか。

この所ゲームの英語プレイが多い。 日本語版や日本語MODがないためで、やむを得ないことではある。  しかし、非常に疲れるし翻訳(字引引き)のためプレイが中断されるので、興趣が薄れる。

何か良い方法はないものか・・・と思案していたら、ビッグなアイデアが湧いたぞ!

まず音声だが、ゲーム内で発生する音声を「なんらかの方法」(具体的にどんな方法とは聞かないでくんなまし)で取得し、音声翻訳ツール(そんなものがあればの話し)で日本語に翻訳する。 そして翻訳した日本語音声を外国語音声の変わりに流す。

テキストは画面上のテキストを何らかの方法(OCR的方法? 具体的にどんな方法かは聞かないでくんなまし)で読み取り、これも翻訳ツールで翻訳、上書きの形で画面に表示する。

こんなゲーム翻訳マシンが出来ればいいな、というのがこのところの夢だ。

これで英語だろうがキリル文字だろうがどんと来い。 あのNarodnaya SoljankaだろうがUbersoldierだろうが、全て日本語で楽しめる。 我ながら名案名案。 ああ、こんなすんばらしい名案を思いつくオレは、天災甜菜甜菜天才だ。 我ながら寒心奸臣感震感心するばかりである。

・・・・・・ バッカじゃなかろうかと思われるかもしれないが、このところこんな妄想に励んでいる。 外国語が堪能でないということには、今まではあまり不便を感じなかったが、このところつくづく「若い頃にもう少し勉強しておくべきだったなあ」と痛感している。 CRSさんが羨ましいぞえ。


残り少ない人生で、後どの位のゲームをプレイ出来るか、それが現在一番の気がかりである。 

特にS.T.A.L.K.E.R.2が制作中止になったのが痛い。 あれだけの人気ゲーム(といっても欧米での人気であり、日本では知名度はともかく実際にプレイしている人は至って少ないだろうが)だから、いずれはどこかの会社が版権を買って製作するかも知れないが、それまでこちらが持つかどうか。 精々後1年位の生命ではないかと、漠然と感じている。 その根拠は全くないが・・・(笑)
0



2012/5/5  9:31

投稿者:Hal

有難うございます。 
「500回 冥土の旅への一里塚 目出度くもあり 目出度くも無し」

英文の記事を引用したことで、アンテナにひっかかったのでしょう。
トリーバーチは単なる小間物販売サイトで、要はスパムですね。 無視(笑) あまりうるさければIDでカットします。

2012/5/4  23:41

投稿者:元友店長

500回おめでとう御座います。
それにしても4月29日からトリバーチなるサイトから取り憑かれてますなぁ

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ