業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その491 私のゲーム遍歴その3編

2012/4/16 | 投稿者: Hal

■コメント・過去ログ・最近の記事などは、このページ最下段にあります。

私のゲームリストその3 今回は、Fallout、Cryostasis、Crysisその他諸々。
以下ゲームのタイトルは全て順不同 ジャンルについては特に記載がない場合はFPS プラットフォームは全てを表記したものではなく、私がプレイしたものと存在を確認したもののみである。

評価はおおよそ以下のようなもの 私個人のかなり偏った評価なので、他人から見た信憑性信頼性は皆無。

S 文字通りスーパーゲーム
A 傑作
B 佳作
C 水準作
D 駄作
E 愚作 (愚作はやらない主義なので実際にはあまりないが、愚作と知らないでプレイしてしまったものは中にはある)

タイトル プラットフォーム 評価
                寸評


Fallout 3 RPG PC S
放射線による汚染された世界が舞台という点で、S.T.A.L.K.E.R.とも一脈相通ずるところがあるゲーム 中国との核戦争の後の世界というのがポイント
内容面ではS.T.A.L.K.E.R.ほどの深さはないが、MODはS.T.A.L.K.E.R.と並んで抜群に多く楽しめる 中にはスッポンポンの美女や炉美幼女をコンパニオン(バディ)としてつれて歩けるもの迄ある ベセスダはエロゲメーカーの天敵だ シッシッ!

DLCも良い出来 MOD管理ツールのFOMMは非常に使いやすく高機能で、S.T.A.L.K.E.R.のMOD管理ツールとはえらい違い 全くの余談だが、福島原発事故の後「フクシマMOD」が出たが、「不謹慎」と言われた(恐らく)せいか、すぐ消去されてしまった

Fallout New Vegas RPG PC B
残念ながら3よりはかなり劣化している 特にDLCの劣化が甚だしい ストーリー的には無意味な完全なお使いコマンドが多く、退屈だった コンパニオンわんこがサイバー犬というのもどうも・・・ やはりDogMeetの方がかわいい

Cryostasis ADV PC B
ウクライナ製ホラーアドベンチャーゲーム(FPSの範疇に入れる人もいるが、内容的にはFPSというよりアクションアドベンチャーに近いだろう) グラフィックは相当重い方に入る
北極圏の氷にとらわれた原子力砕氷船での冒険 暗く重く寒く侘びしい雰囲気がgood 日本での評価は高くないが、私には雰囲気が合っていたようで気に入った
ゴーリキーの「ダンコの燃える心臓」が重要なテーマ 日本語MODもあるが完全な機械翻訳で全く意味不明、英語を読むより更に内容がわからなくなる 日本語版パッケージの購入を強く推奨(但し高い・・・ STEAMなら9.99ドルなのになんでこんなに?)

Metro2033 PC B
S.T.A.L.K.E.R.の前任制作者が作ったゲーム ロシアの小説のゲーム化 放射線により汚染された世界での脱出行を描く やはり暗く重い雰囲気だが、銃撃戦はS.T.A.L.K.E.R.の雰囲気あり HUDなどのUI関係はあまり使い良くない

Amnesia ADV PC B
スウェーデン製ホラーゲーム これもほの暗く重い雰囲気 グラフィックはかなり重く、ぬるぬるとした独特の粘液的な動きをする クートルーものという触れ込みだったが、私がプレイした限りではクートルーに関する内容はなかったような気がする

F.E.A.R. PC A
ホラーFPSの雄 零シリーズの赤い少女(本作ではアルマたん)も登場 作者はPS2の零にインスパイアされて作ったという AIの賢さが評判だが、その割りに難易度は易しい方に入る DLCも2作あり、1はまずまず、2はかなり劣る

F.E.A.R.2 PC D
劣化の激しさではピカイチ あのF.E.A.R.の続篇だからと下手に期待すると痛い眼にあう

F.E.A.R.3 PC D
もはや・・・・・・のレベル はぁ・・・

Crysis PC A
爽快で多様な要素のある活劇FPS 最初は装備の装着と使い方で随分戸惑ったが、慣れると面白くなってくる 乗り物がかなり多いので、乗り物好きの人にはむいている バグは結構あるようだ 

Crysis Warhead PC A
上記Crysis本篇の主人公を変えたもの 様々な仕掛けが豊富で、多分Crysisシリーズの最高傑作 EAのultimateシリーズで本編+Warhead+Wars(マルチ用)が安く買えるのでお得

Crysis 2 PC C
技術とグラフィックの美しさだけ 他は1に比べて大劣化 オートセーブのみで使い勝手悪し yuPlayでえらく安かった(EAでDL なにもせずにそのまま日本語版がDLできる)

FarCry(初代) PC C
英語プレイ 但しセリフの翻訳があったので、そのプリントアウトと画面を見比べながらのプレイ セリフが少ないのでなんとか・・・ クライテックは2004年に既にこれだけのものを作っていた GSCにこれだけの技術力があれば・・・

次号に続く
2
タグ: ゲーム



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ