業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その470 大脱走エイリアン宇宙船編

2012/3/1 | 投稿者: hal

このところFallout 3のサブクエストをやっている。 メインクエストを進めていたら、割にあっさりとクリア間近になってしまったので、クリアする前にサブクエストを楽しんでおこうというわけである。

その中で面白いものを見つけた。 エイリアンの宇宙船の中に入り、とらわれている人々を救助して自分も脱出するというクエストである。

このクエストの攻略はWikiにもヌカづけにもなく、検索(勿論グーグルではなくヤフーで!)しても日本語のものは見あたらない。 

このサブクエストの攻略を書こうかとも思ったが、このサブクエストはあいにく日本語訳もなく全て英語である。 私は英語のプレイで攻略を書くような、根性も忍耐力も英語力もないのであっさり断念。 攻略の代わりに単なるプレイメモとなってしまった。

このクエストはFallout 3のサブクエストの中でもかなり長大で複雑なもので、これだけで10時間近くかかる。 「Not of This World  Among the Stars  This Galaxy Ain't Not Enough」という3本立ての大サブクエストである。


エイリアン墜落地点(Alien Crash Site・pipboyには表示されない)に行くと、巨大な宇宙船が墜落していて、近寄ると船内に転移される。 施錠された室内にはエイリアンにとらわれた若者がいて、会話の後「脱出しよう」ということになる。

主人公とこの青年とはなれ合いの喧嘩を始め、駆けつけたエイリアンを殴り倒して部屋の外へ出る。 ここからあちらのスイッチを押し、こちらにいるエイリアンをブチ倒し、そちらの通路を駆け抜けるという、大脱走の始まりである。

ある程度進むと「Sally」という少女に出会う。 炉の人には申し訳ないが、美少女とはいいがたいおぜうさんでありんす。 「美の少ない少女」と書いた方が正しいのだろう。

★脇道 昔々京王線に乗っていたら、jsの女の子が母親と話していた。

js「ねえねえおかあさん、あたしびしょうじょ?」

おかあさん「え? えぇえぇと・・・ そ、そうね」
(口を濁す このjsおぜうさん、決してジャパニーズもえ画像の美少女には見えないのである おかあさんも嘘のつけない正直な人なのだろう・・・)

js「そうなの。 あたし美の少ないオンナなの」

「ふぎゃっ!」(これは横っちょで聞いていた私の率直な感想)


それはともあれ、彼女の言葉に従い、とらわれている他の人々も順次解放するが、更にあれ(エンジン室のコントロール)を壊せ、これ(stasis・冷凍保存室?)を壊せと、やたら人使いが荒い。

仰せに従い順次コントロールを破壊して行くと、あぁら不思議船外の宇宙空間に出る。 はて? ここは地球上の筈なのだが・・・?

ここでのクエストを終えると、又々エイリアンの宇宙船の中に戻ってしまう。 はて、エイリアンの宇宙船は地球上にある筈なのだが、どうなっているんじゃ? そしてついにラスボス「Alian Captain」との血戦。 しかしこのカピタン弱い・・・

そうこうしている内に、フォークスは郷里(笑)に帰ってしまい、DogMeetにはパピーが生まれる始末。 これはもしやウラシマ効果か?

最後はうじゃらうじゃらと沸いて出るエイリアンどもを、ちぎっては投げちぎっては投げ、Deathナントカという光線砲みたいなのをぶっ放して、敵宇宙船(らしきものがいつの間にか存在していた)を撃沈。 その後Sallyと話すと、なんとSallyちゃんはエイリアン宇宙船に残って、宇宙の旅を続けるという。 それで「This Galaxy Ain't Not Enough」なのだろう。 


ともあれこれでようやくキャピタル・ウェイストランドに戻れた。 というわけで、ようよう脱出成功。 脱出点にはビーコンが残されていて、そのビーコンに入ると以前の宇宙船内に転送される。

尚、出て来るエイリアンはスピルバーグの映画に出て来るやつとよく似ている。 流石のベセスダもエイリアンの造形迄は手が回らなかったのか。


なにせ英語の皆目分からん私が書いたメモなので、随分ととんちんかんなところがあると思うが、まあ書いている人が頓珍漢なのでそれもご愛敬。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ