業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その462 マッパブラブラの審査基準編

2012/2/7 | 投稿者: hal

ある同業者からある組織の審査基準について質問を受けた。 要するにモザイクはどの位かければよいか、ということである。 

はっきり言って、このあたりはかなり曖昧というかなんというか(怖いので以下略)

エロゲに限らず(というかエロゲ以上に)一般ゲームはこの基準が厳しい。 なのにオーチンハラショーフル丸出しマッパブラブラというゲームがあった。 PCゲームである。

もったいぶらずにそのゲーム名を明かすと、先日来プレイしていた「Amnesia」である。 但しオトコだけで、女性はマッパなしフル丸出しなしブラブラなし全くなし。 残念でしたね。

まあ、これは当然で、要はオンナは全く出て来ないのである、このAmnesiaには。 だから女性のマッパブラブラはなくて当然。 期待した方もいないとは思うけど・・・


それにしてもマッパブラブラなのはいい年こいたおっちゃんばかり。 しかもまともな人類でさえない(このあたりはネタばらしなのであまり詳しくは書けない)。 つまりマッパだろうとブラブラだろうと、こちらはちぃとも嬉しくない。

「ケッ! 小汚い***など見たくもないY」
「フン! オンナの***御岳りゃパンドラのゲーム槍な」

などと毒づきながらのプレイでありんす。(このあたりATOKの変換さえ怪しげである)


しかしこれはセロにひっかからないのかねえ? STEAMとはいえ、一応基準はある筈なんだが、はて? 

日本の審査機関もこの位の基準(特に女性登場人物に対して)なら、大いに嬉しいんだが・・・
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ