業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その347 スイカバクハツ編

2011/5/18 | 投稿者: hal

以前中国爆発物リストという駄文を書いたが、又新手が加わった。 こんどはスイカである。 「ふつー」の人間ならなんでスイカが爆発するのかと、疑問に思うだろう。 しかしお立ち会い、どっこい、ここは中国なのだよ。 肛門から飛び降り自殺中のオッサンまで、バクハツしないものはないのだ。

江蘇省丹陽市延陵鎮のスイカ農家、劉明鎖さんの畑で、収穫間近のスイカが次々に「爆発」している。約2.7ヘクタールの畑は、「まるで地雷源だ」という。新華社などが報じた。 (サーチナより)

「膨張促進・甘味増強剤」を使ったら、膨張しすぎてバクハツしたという。 甘味増強剤ってニトログリセリンなんだろ? スイカは大きくなってバクハツするし、狭心症の治療にもなるし、一石二鳥じゃないか。

しかしあの国ではなんでも爆発しますな。 これじゃ「爆発しないものリスト」の方が行数が少ないのでは?


以下前に書いた駄文の訂正追加分

これは単に品質が粗悪とか言う問題ではなく、高度にして深遠な国家100年の戦略が背後にあるのではないだろうか? 一朝ことある時には、ごく普通のもの(電化製品や自動車部品、はては肛門!風邪薬ローソク迄)が武器となり、14億一心敵を迎え撃つのだ。 (しかし肛門でどうやって敵を攻撃するのだろう? いくら考えてもわからんぜよ)

飛び降り自殺するのでも只では死なない。 死して護国の鬼とならん、敵陣に飛び降りた途端バクハツするのだ。

電気製品や自動車部品だから軍事費の枠外であり、他国から軍事費が多すぎると非難されることもない。 さすが中国5千年の知惠。 しかし日本だって負けちゃいないぞ。 ゲンパツなんて超DQNなものが爆発してるからね。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ