S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4415 ruina 2周目

2022/1/24 | 投稿者: Hal


ruina 2周目 その2

------------------------------------------------

まずは大廃墟から、オベリスクに触って古代都市に行き、古代都市を少し進めてみることにした。

古代都市では東の闘技場で試合に出てみた。

前回はネルで快勝したが、今回はキャシアスで最終戦に敗北してしまった。

街に戻り、ネルを入れて再挑戦、見事優勝したが、これはネルが強いというより、作戦のためだろう。

続いてキャシアスでも優勝できたのである。

街に戻ると大神官バルスムスが訪れ、晩餐を共にすることになった。

そして夕食を共にしながら語り合うが、このバルスムスという神官は「戦将」という異名を持つ武闘派らしい。

彼が所属しているのは大河神殿という団体である。

彼は遺跡の調査を任せろと主張し、テオルと対立する。

小人の塔に入り、巨大鉄籠のある部屋では、数値入力で先に進める。

ここでは小人族の王の子である、ダリムという将軍と共に戦い、王位を狙う敵将打倒を目指す。

小人の塔下層では、敵小人族の地底戦車が登場するが、これは中々強いが、なんとか撃破。

これで小人の塔はクリアである。

次は、妖精の塔である。

ここは道の進み方が複雑怪奇で、森を抜けるためには、4人の妖精の内、正直者1名嘘つき3名の中から、正直者を捜す。

その先の進み方がややこしい。

ここの進み方は、話を聞いた地点を基準として、

東・北・西・北・東・東・東・西となる筈である。

その先では妖精族の攻撃を受け、危険な橋を走って通り抜け、戦闘に勝つと妖精族の王から通れと言われた。

先へ進むと途轍もなく巨大な木があり、その幹を伝って上へ進む。

西風の精が出現、戦闘となる。

その後は妖精の王が登場、彼は果てのない己の責務に悩んで死を望み、戦いとなるが、倒せば妖精の塔はクリアとなる。

これで妖精・小人の2つをクリアしたので、巨人の星、いや巨人の塔を目指そう。

前回は街以外ではセーブができないため苦戦したが、一度クリアすると「忘れじの石」というアイテムが貰える。

これは何時でも何処でもセーブ可能というすぐれものである。

すぐれものものというより、普通のゲームなら当然最初からあるべきものであるが、このサドゲーではないのだ。

巨人の塔へは、古代都市の少年のいた所で眠り、左下の△を指定すると塔の中腹に出られる。

ここではダッタという怪仙もいる。

巨人の塔上部で、更に上に上がると4つの部屋があり、奥の部屋では1ー15の数字を順番に並び替えるパズルがある。

しかし、最上部での巨人の王戦では惨敗(;__)

一旦街に戻り、小人の塔最上部の右上の○でツルハシを使うと、上等な鉄を入手した。

これで鍛冶屋で霧薙を作ってもらい、キャシアスが装備した。

巨人の塔での巨人戦用の武器で、出血させる機能がある武器だ。

これで巨人戦の準備は完了した。

再度巨人の王に挑戦、霧薙があるとあっけなく勝ってしまった。

ここまでで、小人・妖精・巨人と、3つの塔全てをクリアした。


ruina 2周目 その3へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ