S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4405 閃の軌跡 PC

2021/12/25 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その13

------------------------------------------------

ルーレに着くと、アンゼリカとジョルジュが待っていて、情報交換となった。

ジョルジュは鉱山から産出される鉄鉱石が、横流しされているらしいと言う。

これまでよりも量が少ないのである。

アンジェリカは鉱山に侵入して実状を探るつもりであり、リィン達も協力することとなった。

ジョルジュから、ルーレ市内からは地下連絡道で鉱山に繋がっているという情報を得て、地下連絡道に入り、地下連絡道を抜けて、鉱山の3坑道へ出た。

更に進んで、第3坑道から搬入区画へと進む。

最深部で現れたのは、解放戦線のヴァルカンで、彼もフィー同様に猟兵団上がりである。

辛うじてヴァルカンは倒したが、解放戦線のリーダーである仮面の「C」が現れ、連続戦となる。

但し、CPはそのままだが、HPとMPは回復している。

このCも強いがお供のゼフィランサスがまた強く、倒すまでには随分時間がかかった。

しかし前回のように死にまくるということもなく、一度も死なずに攻略できた。

そして逃げ出したC以下の解放軍は、導力艇で逃れようとしたが、何者かが大型対物ライフルで狙撃し、導力艇は炎上し墜落した。

その後は、鉄道憲兵隊に領邦軍、クレアにシャロン、ついにはオリビエまで現れるという、豪華顔見せ大興行。

これで「第6章 黒と銀 鋼都動乱」は終了となる。

「終章 士官学院祭、そして−」である。

10月21日は自由行動日だが、クエストはちゃんと出ている。

必須クエストは「飲食営業許可証の配達」、サブクエストは「インタビュー集め」と「誤配達の荷物」の2つである。

「飲食営業許可証の配達」は、医務室のベアトリクス教官からのもので、「インタビュー集め」はラジオ局のマイケルディレクターから、「誤配達の荷物」は、2年2組教室前のブリジットからである。

これら3つのクエストだが、どれも典型的なお使いコマンドであり、どこそこへ何かを届けると次はここへ行ってこい、というだけの中味の全く無いものもばかり。

隠しクエストで「教頭の落し物」というのがあり、これは落とし物を届けると、写真がポロリと落ちる。

その写真は、アルカンシェルの若きスター候補、リーシャの写真で、教頭はリーシャの魅力を力説するのだった。

教頭ともあろうものがこのミーハーぶり、リィンはただ驚倒するのみであった・・・

クロウから通信が入り、衣装の完成が遅れるので、帝都まで取りに行くことになった。

技術棟のジョルジュに話しかけると、導力バイクで取りに行くことになった。

サイドカーには他の連れていくメンバーを乗せるのだ。

とりあえずアリサをサイドカーに乗せて、一路帝都へ。

帰りは、アリサはサイドカーではなく、後部シートに乗って胸をリィンの背中に預けていた・・・

10月23日は、士官学院祭の1日目である。

クエストは「学園祭の見回り」で、「学院祭チケット」6枚とアタッチアイテム「生徒会腕章」を入手する。

学院祭チケットは、これを使えば学院祭のアトラクションに入れるのだ。

学院祭では屋台もあり、ここでしか入手できないアイテムもある。

各所を見回ってなくしたミッシイを見つけたりした後、アリサとラウラを誘ってアトラクションを楽しんだ。

これで午前は終了し、午後の部となる。

午後は、屋台のベッキーに粗挽き岩塩10個を渡したり、風船を木の枝に引っかけてしまった坊主のために、脚立を借りてきてとってやったりで、大忙し。

そしてアトラクションでは、サラ姐さんを誘ってプラネタリウムを見たりして楽しんだ。


閃の軌跡 PC その14へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ