S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4393 閃の軌跡 PC

2021/12/2 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その1

------------------------------------------------

この閃の軌跡も、PCでやるには無茶苦茶使いにくいゲームである。

そのやりにくさは零の軌跡の比ではなく、起動直後にはどうすればキャラを動かせるのか、どうすれば画面を変えられるのかさえ、まるで見当もつかないという、史上最高の使いにくさなのだ。

結局このゲームは、キーボードでプレイするゲームではなく、ジョイスティック必須のゲームなのだろう。

JoyToKeyの設定では、専用の項目を造り、以下のように設定した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
閃の軌跡設定

スティック1 ADSW スティック2 ADSW

進行方向          AWDS     
決定 攻撃         エンター  マウス左
キャンセル 歩く     X     マウス右

左カーソル
上 キャンプ システム     E
下 マップ ポーズ スキップ  スペースキー
左 ノート           Q
右 簡易ナビ          TAB

右ボタン 
1  ナビ  TAB  
2  キャンプ    E
3  マップ    スペース
4  ノート      Q
(これは左ボタンを1とし、時計回りの位置)

サブメニューの横移動 フルキーの13

○ エンター   × ESC  ■ Tab   △ E

スタート 戻る/ESC

セーブデータの場所 C:\Users\ユーザー名\Saved Games\FALCOM\ED8

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここまで設定するのに、土曜日の大半を費やしてしまった・・・

私はジョイスティックをPCで使う時には、左手でジョイスティック、右手でマウスというスタイルだが、この閃の軌跡では両手でジョイスティックを使うことになりそうだ。

戦闘での操作もやりにくい。

円環状の「攻撃」「アーツ」などの項目を右ボタンで選択、その後は左スティックで対象を切り換えて(又はマウスてで)選択、右ボタン(又はマウスクリック)で攻撃、という手順である。

わかってしまえばどうということはないが、最初は随分戸惑った。

ともあれ主人公リィンは、エレボニア帝国のトールズ士官学校に入学することとなり、トールズにやってきた。

1学年は5組しかない筈なのに、赤い制服を着たリィン達は、何故か「7(Z)組」なのである。

そして教官からは魔法が使える特殊な導力機を渡され、オーブをセットすることになる。

はて? クオーツで魔法が使えるのは普通の筈なのに、それがなぜ特殊?

旧校舎に移動、美人教官のサラ姉は、この7組は特殊な学級で、この旧校舎からの脱出が7組入りのテストだと宣言、リィン等9名は旧校舎内に放り込まれる。

魔獣は出現するが頻度は高くなく、強くもないので脱出はそれほど困難ではないが、使い勝手の悪さによって面白さは大幅に減点される。

面白さ自体も、軌跡12は勿論、34と比べても大幅に落ちる。

まあ、続族属俗續篇は大抵そうだけど・・・

サラ教官からは生徒会から何かを取ってきて欲しいと頼まれる。

これは空の1だか2だかでも、同じタスクがあった筈だ。

しかも生徒会会館の2階という場所も、まるで同じである。

せめて場所位は変えろよ。


閃の軌跡 PC その2へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ