S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4392 零の軌跡 PC

2021/11/30 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その14

------------------------------------------------

4人にプラス、エステル・ヨシュアを加えたメンバーは、流石に強い。

太陽の砦第1層は、それ程困難ではない。

敵は強くないし、メイズもあまり複雑とは言えないが、それでも迷う時は迷う。

1層をクリアし、太陽の砦第2層に入った。

ここでは回廊を何度か周回往復して、3箇所でロックを解除しなければならない。
現在は第2のロックを解いたので、来た道を戻って第3のロックに向かう。

第3のロックも解除し、第3層に入った。

戦闘しつつ進むと牢屋があり、行方不明になっていた市民が閉じ込められていた。

先にある2つのレバーを操作して市民を救うと、買い物ができる。

南に下ると赤い水路が続き、中央部には水位を変えるレバーがあった。

マルコーニ達が囚われている牢に来たが、アマちゃんのロイドは鍵を開けてやったが、丸腰ではこの魔獣で一杯の太陽の砦からは出られないから、まあいいか・・・

いい加減うんざりするほどあちこちを駆けずり回り、ついに最深部の第4層に到達、秘書アーネストや更に進むとガルシアとの戦闘となる。

そしてついにヨアヒム登場、何故キーアに拘るのかを話してくれた。

キーアはこの時代の人ではなく、500年以上眠り続けていたとのことである。

ヨアヒムは倒すと魔人ヨアヒムとなって復活、最後の戦いが始まる。

延々と続く戦闘にもついに決着がついた。

倒れる魔神ヨアヒムは、最後にロイド達を身動き出来ないようにするが、お約束の助っ人登場。

今回はレンで、しかもパテルマテルも自身の意志で手を貸してくれる。

結局レンは、エステルとヨシュアに引き取られて、一緒に暮らすことになるらしい。

というところで、零の軌跡は完了である。

最初はあまり期待していなかったのだが、やってみるとそこそこ面白かったという、いい意味での予想外れのゲームだった。

最も残念なのは、続篇の「碧の軌跡」はPC版は中国製(零の軌跡と同じメーカー?)しかなく、日本語化するにはPSPのデータが必要とのことで、断念した。

PSPは本体は見つかったが、電源ケーブルがどうしても見つからず、これではどうしようもない。

日本語版は2023年に発売らしいが、2023年ではこちらが彼岸に渡っている可能性が大である。

やむなく、続々篇の「閃の軌跡」の12がSTEAMにあるので、こちらに転進することにした。


閃の軌跡 PC その1へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ