S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4385 零の軌跡 PC

2021/11/18 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その7

------------------------------------------------

結構な時間をかけて廃坑内を探し回り、ついに全ての魔獣を倒した。

ああ、しんど・・・

町長からは支援料とは別に、大量のセピスを貰ってしまった。

こうして第3章「クロスベル創立記念祭」の最後のタスク、「偽ブランド業者の摘発」に入る。

これは記念祭に合わせて来訪する業者たちの中に、偽ブランド業者が紛れ込んでいるので、それを逮捕拘束してくれという、捜査2課からの依頼である。

空港などは捜査2課が受け持つので、ロイド達はタングラム門でバスの乗客調査を他担当することになった。

ソーニャ副司令とノエル曹長と話すと、バスの乗客はノエルが食堂に誘導し、そこをロイド達がそれとなく調べる、ということになった。

これで婆さんを捕まえ、偽ブランド商品も押収することができた。

ヨナから電話があり、ティオに依頼したい頼みがあるそうだ。

ジオフロントB区画は、住宅街の大きな階段を下りて東の入口から入る。

ヨナの話とは、ティオにハッキングの手伝いをして欲しい、というものだった。

それを聞いた途端、ティオは回れ右して出て行こうとしたが、ヨナは慌てて呼び止めた。

「ハッキングといっても、まっとうな市民相手じゃない。 俺の邪魔をするハッカーの身元を割り出したいんだ。」

キティというハッカーで、そやつを捕まえたいということらしい。

使用する端末は、警察のものを使用するわけには行かないので、ジオフロントA区画には「第3制御端末」を使えば良いと、ヨナは言う。

結局、ティナとロイドは、ジオフロントA区画の第3制御端末に向かい、ランディとエリィは本来の仕事をする、という分担になった。

ジオフロントA区画の第3制御端末へは、かなり行きにくくわかりにくい道を辿って最深部に辿りつき、ついにボスキャラと対戦してこれを倒した。

第3制御端末はその右奥の部屋らしい。

ティナとヨナは連絡を取り合いながら「キティ」を追い詰めたが、ヨナから貰ってデータ端末でもキティの正体は不明のままだった。

アルモリカ古道の手配魔獣や、出店の窃盗事件の捜査依頼などをこなし、本命の観光客の捜索願いに入った。

これはアルモリカ村の宿酒場からの依頼で、お客が魔獣が多く危険な「古戦場」で行方不明となったので、探して欲しいというものである。

古戦場へは、アルモニカ村から1エリア街道に移動し、少し下に右上に行ける道があるが、そこを入ると古戦場である。

宿酒場では遊撃士のスコットと出会い、捜索地域を分担して協力しあうこととなった。

迷いながらもスコットと女性客と出会い、更に奥へ進むと男性客が多数の魔獣に取り囲まれている所に遭遇した。

魔獣を退治したが新手の魔獣出現、そこへ遊撃士アリオス登場、あっさり魔獣を退治してしもた。

またもおいしいところをさらわれたのである。

ともあれ、これで迷子捜しに入ることができた。

この迷子捜しもまた面倒で、あちこちを散々聞いて回らなければならないが、レンが登場し、彼女がキティであることが判明した。

アルモリカ村で出会ったハロルドの息子、コリンが迷子になったので、その捜索というタスクである。


零の軌跡 PC その8へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ