業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その259 PSPその2編

2010/10/30 | 投稿者: hal

前に書いた「LKV8000」という画面拡大アダプタの件。 

PSPにしてDSにしても、携帯ゲームマシンというのはあまり好きではない。 しかし現実問題として、ソニーのハードではPS2の新作はほとんど出なくなり、PS3かPSPかという二択になってしまった。

メーカーからすれば、通常のゲームにはオーバースペックなPS3より、技術的にも金銭的にも。PSPの方が遙かに敷居が低い。 事実PS3のタイトルは、金と時間をめったやたらにかけまくったという豪華版が多く、中小メーカーにはこれに割ってはいる余裕はなさそうだ。

で、注目のしかしあまりお金をかけない(或いはかけたくない、又はかけられない)新作は、PSPでということになる。

当然のことながら本体は携帯機なので、機能性能など十分とは言いがたい。 小さな画面、使いにくい操作性、遅い動作速度など、PS3は勿論PCにもPS2にも遙かに劣る。

それでも携帯機本来の使い方、つまり持って歩いて外で使うという場合なら我慢もできるが、私の場合はほぼ100%自宅でモニタかテレビに繋ぐという使い方なので、余計欠点ばかり目立つのだ。

モニタに繋ぐ場合には、やはりできるだけ大きな画面、それもフルスクリーンで見たいというのは当然だ。 それで画面拡大アダプタの出番となる。 しかし以外にこのアダプタは少ない。 

国産では「ワイドdeポータブル」というのがある。 D端子版・D-SUB版などあるが、D端子版の新品は製造終了で入手できず、ヤフオクで中古を捜した。 やっと見つけて最高値で入札したのだが・・・ 〆切り直前に最高値を更新されて落札されてしまつた。(笑) くやしかったが、最高値を入れて安心していたこちらの落ち度、どうしようもない。

それでネットで調べて落ち着いた先が、「LKV8000」である。 こちらは大陸製らしいが、レビューを見ると画面が緑色になるとか、全く映らないとか色々ある。 大丈夫かいなと心配したが他にないのではしょうがない。 これを購入したのだ。 尚モニタ側の接続は三菱RDT232WXのHDMI2とした。

結果的には当たりだった。 色調も鮮鋭度も問題なし。 「ワイドdeポータブル」は14000円だがこちらは9000円、遙かに安くしかも新品を入手できたのだ。 ざまあみろ・・・カイカン。(笑)


ところで三菱RDT232WXの入力切替不良の件。 この不具合が発生する状態が確認できた。 

これは2系統あるHDMIに、PCとその他の機器(この場合はゲーム機)を同時に接続した場合にのみ発生する。 それもゲーム機からPCへの切替にのみ砂嵐状態或いは暗転状態が起きて、逆(PCからゲーム機)の場合は発生しない。

HDMIにゲーム機2つを接続して切り替えても、この現象は起こらない。 又、DVI-D、D-SUBにPCを接続し、HDMIにゲーム機を接続している状態でも起こらない。 D端子のゲーム機とHDMIのPC間でも起こらない。 

以下のような感じである。 ×は砂嵐又は暗転状態 ●は正常

 HDMI1   HDMI2     HDMI1   HDMI2 
×PS3 →  PC1     ●PS3 ←  PC1

 HDMI1    HDMI2    HDMI1    D-SUB 
●PS3 → ← PSP    ●PS3 → ← PC1


 HDMI2    DVI-D    HDMI2    D端子
●PC1 → ← PC2    ●PC1 ← → PSP

そのようなわけで、現在はD-SUBにPC1、DVI-DにPC2、HDMI1にPS3、HDMI2にPSP、D端子は空き、という接続状況となり、とりあえず問題なく使用している。

何故HDMI1.2にPCとその他の機器を接続した時だけにこの不具合が発生するのか、全く不明ではあるが、状況から見るとやはり設計上の問題のように思える。

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ