異次元ルーター

2009/2/4 | 投稿者: Hal

暫く前から事務所のルーターが不調になった。 突然順方向も逆方向も送受信が出来なくなる、という現象である。 LAN内から外へ、WAN側からLAN内へ、いずれも通信が出来なくなり、結果サイボーズ、掲示板、FTPなど全てが使えないという困った状態。

ルーターの電源リセットをすれば一時的に回復するが、暫くたつと又通信不能の状態となる。 このルータはRV-230NEというNEC製のルーターである。 調べたところ、この製品は相当数(100万台?)がファームウェアの不具合で通信できなくなる、という記事を見つけた。 NTTのサポートに問い合わせたところ、やはりファームウェアの不具合の可能性が高いということで、更新を行った。

更新は問題なく済んだのだが・・・ なんとルーターのパスワードを忘れてしまっていた。(笑) ファームウェア更新の前にはクッキーが生きていたので、パスワードを入力しなくても入れたのだ。 

これは困った。 これでは設定ができない。 思いついた文字列を片っ端から入力してみたが、全てNG。 結局ルーターの完全初期化ということになった。 これは全ての設定(IPマスカレードやパケットフィルタリングなどなど)を、最初からやらなければならない。

自分のアホさを呪いながら、なんとか設定終了。 LAN内からも外からも通過OKを確認。 帰宅して自分のPCからも確認、OK。 やれやれ・・・ ホッとしたその翌日。

サイボーズは繋がるが、掲示板とFTPが繋がらない! はて? 全てが繋がらないのならともかく、なんでボーズだけ繋がり、他は繋がらないのだ? 事務所へかけつけてサーバーの画面を見ると・・・

Windowsのログイン画面で入力待ちになっていた・・・ ユーザー選択のあの画面である。 該当するユーザーのアイコンをクリックすれば、そのままOSが立ち上がる。 この状態で、サイボーズは勿論掲示板なども接続を確認した。 Windowsが起動していなかったのだから、当然FTPも掲示板も通信不可能なのは当たり前。 

しかし・・・

「Windowsが立ち上がっていないのに、なんでサイボーズだけは接続出来たのだ?」

Windowsを起動しなくても、Windowsアプリが使えるなら、もう憎きMSに用はない。(;´Д⊂) 腐れVistaを買う必要もないし、認証が七面倒なアップデートやインストールをしなくても良い。 

これからは(笑)OS、いや省OSでいこう! きっとCO2の排出も減るだろう。 これで我が社も地球温暖化防止に協力できる。 いいことづくめではないか。

というわけで、今回のルーター不調は、「一応」解消した。 しかし、今でも「OSが立ち上がっていないのに、何故アプリが使えたのか?」という根本的疑問は解消していない。 恐らくは、NTT-NECという官僚的会社連合の製品だから、この原因は我ら庶民の理解の外にあるのだろう。 つまりは、このルーターは、

「異次元ルーター」なのだ。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ