S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4367 空の軌跡 the 3rd

2021/10/15 | 投稿者: Hal


空の軌跡 the 3rd その2

------------------------------------------------

ケビンとリースは幼馴染みらしいが、空港へ向かう途中尾行に気づき、とっ捕まえるとギルバートだったWWW

こやつを締め上げて吐かせようとしていると、突如古代の異物が出現、異形の男も出現、二人は失神する。

このthe 3rdもやたらムービーが多く、その間はセーブができない。

不便なことである。

そして二人は新たな場所に転移された。

第一話 影の国 隠者の庭園

ここは異世界らしい。

ここでは、石碑がある場所でクォーツが全て砕け散った。

あちこちを調べてから石碑に戻るとHP&EPの回復、武器&防具&道具の売買、クォーツの合成などが出来るようになる。

要するにショップなのだ。

一通り全ての!マークがある所を回って、ワープポイントらしきものに入ると、別の場所に転送される。

そこには黄色く輝く封印石があり、画面右上のワールドマップをクリックすると、左側に行きたい地点が表示され、そこへ飛べるという便利ものである。

それを使って最初の地点(拠点)に戻り、石版にかざすと、幼い美少女が転送されて来た。

ティータである。

クリックすると元のサイズで表示します


翡翠の回廊に入り、道なりに進むと月の扉の部屋となる。

ここは、ティータ一人で月の扉に入るらしい。

入ると魔獣3体との戦闘となり、勝つと記憶が蘇るのだが、この先30分以上も延々とセーブなしのエピソードとなる。

しかも自動で進行するのではなく、一々クリックしないと進まない。

内容は他愛もないもので、面白くも無いし、またこの扉はエピソード解禁の為だけらしく、入らなくても進行は可能のようだ。

それを知っていればこんなものは回避していたのに・・・

月の扉から進むと、なんとアルセイユが停泊している。

なんでアルセイユがこんな所にあるのだろうか?

ここで又封印石を入手、拠点に戻って石版にかざすと、今度はユリア大尉が転送されて来た。

さらに進むとベヌウという悪魔との対戦になる。

これを倒せば第一話 影の国はクリアとなる。

「第二話 異界化王都」では、またも想い出話が始まる。

リース姉妹とケビンとの出会いの物語だが、このthe 3rdではこの手の話が多すぎて、非常に興をそぐ煩わしい。

空の軌跡3作の中ではもっとも不評なのも当然で、面白くもない話を延々と聞き続けなければならないのである。

リース姉のルフィナとケビンとの関係は、レーヴェとヨシュアの場合に似たもので、リース姉は「おねえたま」だったらしい

ここで「黒騎士」と名乗る敵出現、思わせぶりなセリフを残して消えていった。


空の軌跡 the 3rd その3へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ