S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4359 空の軌跡

2021/9/26 | 投稿者: Hal


空の軌跡 SC その4

------------------------------------------------

聞きこみは、エステル、ジン、クローゼ、オリビエは、帝国と共和国の大使館、グランセル城、リベール通信社を回り、シエラザードはそれ以外の場所という、担当となった。


しかし、帝国と共和国の大使館では手がかりは得られず、城ではアリシア女王から泊まりに来なさいと勧められたが、これも具体的な手がかりは得られない。

女官長のヒルダも同様である。

最後に訪れたナイアルは、情報というより記者の勘として、これは愉快犯の仕業ではないかと言う。

エルベ離宮でシード中佐に報告して、調査は完了した。

ここでアガットとアネラスに視点が変わり、ラヴェンヌ廃坑で、特務兵との戦闘となる。

特務兵には簡単に勝ったのだが、そこへカンパネルラという身喰らう蛇の一員が現れるが、この特務兵は機械仕掛けの人形だった。

さらに視点がカプア一家とヨシュアに変わり、特務兵の人形狩りを行った。

エステル達は、エルベ離宮からグランセルのギルドに戻り報告をしたが、その後レンがいないことに気がついた。

メインクエスト「レンの捜索」である。

東街区のエーデル百貨店でレンを見かけたが、逃げられてしまい、歴史資料館に入って見つけたが、又逃げられた。

受付によると「色のないお魚はどこにいるか?」問いかけられたそうだ。

お魚となると、南街区の釣公師団本部だが、左手にある魚拓を調べると、受付の男が妙なことを言う。

レンらしき子は「辛くて苦くておいしいお店はどこ?」と言ったそうだ。

苦くておいしいのはやはりコーヒーだろう。

西街区のコーヒーハウス《バラル》に入り、マスターと話すと、やはりレンが来ていたようで、「ほっとくとなくなるお菓子はどこ?」と聞かれたそうである。

東街区の北西にあるアイスクリーム屋台屋のソルベに話しかけると、レンが来ていて、空港に行くと言っていたそうだ。

グランセル空港発着場でレンを発見!

しかし、彼女は手紙を預かってきたと言うのだ。

それはヨシュアからの手紙だった。

「夕方グリューネ門側のアーネンベルグで待っている。 君一人で来てくれ」

エステルが一人でアーネンベルグ城壁に上がり、南側に行くとヨシュアはおらず、ケビン神父がいた。

どうやら二人共騙されたようで、まずはギルドに戻る事になったが、ギルドでは遊撃士全員が睡眠薬をもられて寝ている。

しかも手紙まであり、「レンと公爵は預かった。 返して欲しければお茶会に参加せよ」とあった。

そこへアガットとアネラスが現れるが、肝腎のお茶会の場所が不明のままである。

途方に暮れていると、シロハヤブサのジークが現れて先導してくれた。

ジークの行く先はどうやら西街区の波止場らしい。

波止場では、カノーネが搭乗した新型導力戦車オルグイユとの戦闘となり、勝利するとカノーネ戦となる。

その後レンが正体を現すが、使徒の一人「殲滅天使レン」である。

クリックすると元のサイズで表示します

レンは大型ロボット「パテルマテル」に乗って去って行き、ギルドに帰るとケビンも正体を明かす。

七耀教会直属の星杯騎士団所属の神父である。

星杯騎士団とはアーティファクト、特に失われた古代アーティファクトの管理、調査、回収を担当する騎士団である。

西地区では、地下水路での指名手配魔獣退治もやっておいた。

ギルドには、空族たちがボースに現れたという連絡が入り、場所は霜降り渓谷の砦とのことだ。

こうして「第3章 狂ったお茶会」は終了、「第4章 霧魔の標的」となり、ヨシュア視点に変わる。

霧降渓谷では、ヨシュアはカプア一家と共に、守備隊長から山猫号のキーを奪い、山猫号に乗り込もうとするとミュラーが現れ、戦闘となる。

そしてミュラーを倒すと、定期船セシリア号でのエステル視点に戻る。

ロレントに着陸時に霧が発生、しかも尋常ではない濃霧である。

定期船もロレントで一時停船するので、アイナからは南のエリーズ街道、西のミルヒ街道、北のマルガ山道でどこまで霧が出ているかを調べる依頼が出た。

エリーズ街道は、南へ少し下ると霧がはれ、霧が出ている所は魔獣はいないので、危険は少なそうだ。

その後エステルの家で一休み、ブライト一家と旅芸人だったシェラとの出会いなどが話題となった。

ミルヒ街道も西へ少し進むと霧がはれるが、こちらは霧が出ている所でも魔獣がいるので、やや危険度は高い。

マルガ山道では、霧は広範囲に発生していて、魔獣も多い。

これで調査は完了したので、ギルドに戻り、アイナに報告していると。市長が駆け込んでくる。


空の軌跡 SC その5 へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ