S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4358 空の軌跡 SC

2021/9/25 | 投稿者: Hal


空の軌跡 SC その3

------------------------------------------------

中央工房の地下のベルトコンベアでフェイに話すと、「C−26−D−E」は製品番号だろうとのことで、早速コンベアで送ってくれた。

送られて来たのは・・・

遊撃士ギルドの看板だった!

次は工房でのサブクエスト「部品探知」である。

受付のエイリクは、地震の時慌てて部品を落としてしまったので、その部品探しである。

そしてエイリクは、これで探せと合金探知機を貸してくれた。

落とした場所は、3F工作室、4F実験室、4F医務室の3箇所だろうとのことである。

3F工作室では3つのパーツ、4F実験室では4つ、そして4F医務室にいたアントワーヌも一つ持っていた。

これで8個集め終わってクエスト完了となった。

さてさて、次はエルモ村での「のぞき魔の撃退」である。

マオ婆さんに再会すると、露天風呂を覗き見するものがいるとのことなのだ。

露天風呂を貸しきりにして、エステル、シェラ、クローゼ、ティータの美女1名、美少女2名、炉1名が、あられもなく全裸となって、美少女OK、炉あり、年増好みもありの、のぞき魔大全開のサービスタイムなのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

「まことに残念ながら」エロゲではないので、この程度しか見せてくれないのは、甚だ遺憾じゃ、反省しろ日本ファルコム!

しかし・・・ このおじゃうさんとおねえさん方は、のぞき魔が出たらスッポンポンのまま逮捕しにいくのでせうか?

といらぬ心配をしていたら、タイミング良くのぞき魔出現!

ただし、人間ではなく魔獣のヒツジンだったが、タップリお仕置きをしておいたので、もうのぞきはしないだろう。

ツァイスへの帰りがけにウォルフ砦への平原道で、ストーンサークルの所迄行き、測定器をセットした。

ツァイスに戻り、カルデア隧道の橋のたもとに第2の測定器をセットした。

残るレイストン要塞前にもセットして、ツァイスに戻った。

中央工房でラッセルと話していると、レイストン要塞で地震が発生、カペルで調べると、地震の発生源はエルモ温泉らしい。

エルモ村では、温泉が煮えたぎっていた。

マオ婆さんと話すと、源流へ入る木戸の鍵を貰った。

どうやら地震の発生源は源泉らしい。

源泉も煮えたっていたが、間欠泉のように定期的に湯と蒸気は噴き出しているので、止まっている間に進むしかない。

沸騰している間欠泉に触れるとHPが減るが、途中には回復用の通常の温泉もある。

最深部には「痩せ狼のヴァルター」という、身喰らう蛇の一員がいて、巨大ミミズをけしかけてくる。

ミミズは倒したが、痩せ狼はやたら強く、エステルたちは一撃で倒された。

エステル危機一髪!

そこへジンとオリビエが登場、ジンは痩せ狼とは顔なじみらしく、キリカの話をすると痩せ狼は去って行く。

こうして一行はツァイスのギルドに戻ったが、ジン・キリカ・ヴァルターは同門だったそうだ。

こうして「第2章」荒ぶる大地は終了、引き続いて「第3章」狂ったお茶会となる。

王都グランセルのギルドでは、エルナンが出迎えてくれたが、仕事の内容は不戦条約に関するものだと言う。

クローゼの話では、女王がリベール・エレボニア・カルバードの三カ国不戦条約を提唱し、それがエルベ離宮で締結される予定だとのことである。

そしてエルベ離宮からの連絡で、観光客の子供が迷子になっているので、調査をお願いしたいという依頼が来た。

こうして四人はエルベ離宮へ向かった。

現在のエルベ離宮は、FCの時と違い、一般人の観光も許されていて、緊迫感はない。

中庭に出て左側の一番南の部屋には、デュナン公爵がいて、クローディアと王の資格についての問答となる。

その北の談話室のカウンターの下に、迷子の女の子がいた。

エアレッテンで会ったレンという女の子である。

レンを連れてギルドに戻ると、シード中佐がいて、何者かが不戦条約反対の脅迫状を送ってきたとのことである。

それも、飛行船公社、大聖堂、ホテルローエンバウム、リベール通信社、帝国大使館、共和国大使館、グランセル城と、7箇所に届いたのである。

そこで、軍からの正式の依頼として、その7箇所を回り、聞き込みをして欲しいと言うのだ。


空の軌跡 SC その4 へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ