S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4352 空の軌跡

2021/9/19 | 投稿者: Hal


空の軌跡 FC その5

------------------------------------------------

礼拝堂で神父に聞くと、アガットの毒にはカルデア鍾乳洞に生えている、ゼムリア苔が有効とのことで、早速鍾乳洞に向かった。

鍾乳洞の最深部にある地底湖に、そのゼムリア苔は生えていて、早速採取して戻ると、神父は薬を作ってくれた。

その薬は確かによく効き、アガットは危機を脱したのである。

翌日ジンは王都へと旅立ち、ティータはアガットの看病をすることになった。

ギルドに行くとドロシーが表れ、彼女が撮ったレイストン要塞の写真には、あの紅蓮の塔に現れた飛行船らしき影が映っていた。

二人は確認のためレイストン要塞に赴く。

レイストン要塞は、非常に厳重な警戒態勢であり、シード少佐という軍人が応対したが、
責任者は不在、情報部も出払っているという、あからさまに怪しい応対である。

ドロシーの写真を見せると、やはり反応がおかしく、しかも扉を閉じる時には導力停止らしき現象が起こった。

ツァイスに戻り、ギルドで工房長も参加して相談すると、要塞潜入ということになった。

遊撃士は国家主権には不干渉・不介入という決まりはあるのだが、但し民間人の救出などの場合にはその条項は適用されない。

このあたりは、「国家やその財産については、他の国の裁判所からの免除を認める」という、「主権免除」にヒントを得た設定らしい。

また、国連国家免除条約では、「身体傷害や財産の損傷に関する裁判」は、その例外として主権免除は適用されないとしている。

これが「民間人の救出などの場合にはその条項は適用されない」ということだろう。

病言えたアガットとティータも参加して、工房船ライプニッツ号に隠れ潜み、要塞に侵入という手筈となった。

軍の生体検査対策としては、「ラッセル工房」の2階にある感知妨害機を使う。

その場所を「中央工房」と勘違い、無駄足を踏んでしまった(笑)

発着場で工房船ライプニッツ号に乗り込み、いざレイストン要塞に出撃!

クリックすると元のサイズで表示します

レイストン要塞では、北西部の研究棟が怪しいと考え、まずはそこを調べることにした。

博士救出後の脱出路は、東の湖畔でボートを奪い、そこから脱出するという手筈である。

壁づたいに建物の裏手に回り、窓からのぞき込むと、博士とリシャール大佐が対峙している。

黒幕はリシャール大佐らしいが、部下のロランス大尉は黒幕のそのまた黒幕という感じがするのだ。

その後大佐達は去って行き、人気が少なくなってきた。

やがてサイレンが鳴り出した。

どうやら博士の脱出がばれたらしいので、壁伝いに司令部に入ると、地下にはカプア団の連中が囚われていた。

戻ると各所で検問が始まっており逃げ場がないが、突然こちらへ逃げろという声が聞こえた。

その声に従って進むとシード少佐がいた。

どうやらシード少佐は、リシャール大佐とは考え方が違うようで、壁の秘密扉から司令部の外に逃がしてくれた。

ボートに乗って脱出したが、博士とティータはアガットと共に逃れることになった。

博士の話では、リシャールの真の目的は、博士ではなくあの黒のオーブメント「ゴスペル」だそうだ。

そしてその件を、王都のアリシア女王に伝えてくれというのだ。

ギルドでキリカと話すと、今回は急ぐこと故、歩きではなく定期船で行く事になったが、空港にも軍の手が回っていて、定期船はキャンセルし、これまで通り歩きで王都グランセルに入ることにした。

終章 帝都撩乱である。

リッター街道を北上し、セントハイム門から王都グランセルを目指すこととなった。

ところがセントハイム門にも軍の手が回っているようで、怪しい遊撃士がいるという情報があるので、調査すると言われ、困惑しているとアルパ教授が現れた。

そして、この二人は私が依頼した遊撃士に間違いなく、怪しいものではありませんと保証してくれた。

こうして3人は王都に向かうことになったのである。

エルベ周遊道経由で王都グランセルに入る。

遊撃士協会ではカルナたちと再会、彼らはグランアリーナの試合に参加するらしい。

この大会は、例年は個人戦なのだが、今年は公爵の意向で団体戦に変更になったそうだ。

試合を見ていると、ジンが一人でレイブン4人を相手に闘い、見事に勝利を収めたが、本戦では一人ではきついので、参加者を求めているとのことである。

ジンは修行のためエルベ周遊道に行っているそうだ。

エルベ周遊道ではジンと出会うが、行き止まりの地点で女性の悲鳴が聞こえ、駆けつけるとシスター・エレンが魔獣に取り囲まれているので、魔獣を退治した。

ジンチームには、その後オリビエが勝手に参入、明日の試合に臨むことになった。


空の軌跡 FC その6 へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ