S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4297 Ruina 廃都の物語1.21

2021/7/27 | 投稿者: Hal

Ruina 廃都の物語 その18

------------------------------------------------

まず先に墓地に入り、 右手の▽から下る。

次ぎに V 型の
  ---    右の○で戦闘に勝ち、▽から下る。 

底辺中央にある広間を調べる。

これで今まで異なるメッセージが出るので、宮殿に戻り!印を調べると、無事月長石のユーヌムを入手できた。

墓地玄室下部の泉に、4つの秘石を捨てようとすると、しつこく制止のメッセージが出る。

これはタイタス1世による制止と考えた方が良いのかも。

秘石を捨てると、ついにタイタス1世のいる部屋への扉が開かれた。

この後は、通常マップのラスボスタイタス1世戦である。

ここで墓地のフルマップが表示される。



タイタス1世戦は、今回は一度で勝つことが出来た。

初めての経験である。

街に戻ると、街は夕焼けのように赤く染まり、頭上には巨大な宮殿が逆さまにぶら下がっている。

アーガデウムである。

波止場でパーティーを揃え、チュナに触るとアーガデウムに登る。

今回は4人パーティーだと、「途中で誰かを助けられない可能性があります」という、警告メッセージが表示される。

波止場で3人パーティーに戻し、アーガデウムに入ると、その警告メッセージの理由がわかった。

これまではタイタスはテオルの身体に憑依していたが、今回はチュナの姿なのである。

「助ける」というのは、チュナを取り戻すということなのだろう。

アーガデウムでは、まずチュナの姿のタイタスとの戦闘となる。

タイタスの後を追いながら戦い進むのだが、それほど苦労することもない。

タイタスを倒すとチュナ救出ということになり、チュナがメンバーに入る。

このチュナの能力は、唖然とする程凄い。

恐らくRuina最強最狂最凶の超能力である。

「これで勝てなきゃゲーム止めな!」と、言われそうな位のものなのだ。

でも死んでしもたよ(;´Д`)

これはやはりメンバーを組み替えなければだめかも?

今はヴァンも調合を覚えたし、ネルとエンダを外して、ラバンとフランかメロダークでも入れてみるか。

ぐっと趣きを変えて、フランとシーフォンでパーティーを組んでみた。

巨人の塔の山間部で竜の血ゲット。

しかしこれは合成魔獣しか落とさないので、非常に効率が悪い。

とはいえ、他には竜の血を入手できる所は殆どない。


Ruina 廃都の物語 その19へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ