S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4293 Ruina 廃都の物語1.21

2021/7/22 | 投稿者: Hal


Ruina 廃都の物語 その14

------------------------------------------------

タイタス1世との戦闘だが、前回と進行がことなり、あっさりやられてしまうのだ。

ふと思いだした。

これは4つの秘石を泉に捨てておかないといけなかったのだ。

幸い泉はタイタス1世のすぐ南にあるので、早速そこで秘石を泉に捨てた。

その後はタイタス1世との戦いで、討ち死にを繰り返したが、何度目かのチャレンジでついに倒すことができた。

勇んで街に戻ると、街は夕焼けのように薄暗く、赤く染まっている。

最終ステージのオーバーロード戦である。

まずはテオルに憑依したタイタスとの戦いだが、これは楽勝である。

戦闘と戦闘との間にテオルが移動するので、その間に回復ができるし、忘れじの石でセーブも出来る。

オーバーロード戦前には、右下のポイントでユリアと話し、「自信はない」を選択すると、オーバーロードはかなり弱体化する。

次はタイタスの電子化人間とも言うべきなのか、ケッタイオーバーロードとの対戦である。

ユリアさんの力か、オーバーロードはさほど苦労せずに倒せた。

しかし、今回もグッドエンドではなく、リアルエンドである。

キャシアスが気がつくと、傍に寝るが寝るしている。

そこは廃墟となった生れ故郷の街だった。

数百年の時が経過していたのである。

二人でいちゃいちゃしながら進むと、小規模ではあるが、繁栄した華やかな街となり、他の仲間もいた。

こうして2周目も終わり、引き続き3周目に入った。

今回は罪人の遺児という、ややダーティーな主人公で、名前はヴァンである。

パリスとチュナは、孤児仲間であり、共に生活しているという設定らしい。

悪友のパリスに誘われて、洞窟探検に行くことになったが、酒場でネルを悪童仲間として引き入れた。

そんなある夜、怪鳥がチュナを襲い、退治はしたがチュナは寝たまま目を醒まさない。

洞窟ではキレハと出会い、洞窟を出る迄行動を共にすることになった。

現在のパーティーは、ヴァン、ネル、ラバンである。

今の所はまだ古代都市や大廃墟には入れないが、ラバンをメロダークに入れ替えて、竜の塔に入り、魔将ナムリスを撃破した。

その後、渡し船で西へ渡り、青金石のフィーアを入手した。

竜の塔下層から更に南に下ると、宮殿に着いた。

宮殿の中央では、タイタス16世が現れ、惨敗した(;´Д`)

Ruinaでは、ボス敵は2ターン目で「詠唱」、3ターン目で強力攻撃というパターンが多いが、タイタス16世も同じパターンである。

銀の剣と聖槌を装備、再挑戦。

しかし又も惨敗・・・


Ruina 廃都の物語 その15へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ