S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4287 Ruina 廃都の物語1.21

2021/7/16 | 投稿者: Hal


Ruina 廃都の物語 その8

------------------------------------------------

神殿前での3連戦は、MPを温存して戦い、魔将ダーマディウスではMPとアイテムを満開で戦った。

そしてなんとか勝利し、神殿では巫女のユリアと話す。

ここで一旦街に帰り、装備を調えて再び神殿に向かった。

この先に進むには、青金石のフィーア・翡翠のシルハ・柘榴石のニルサ・琥珀のエルヤが必要らしいが、青金石のフィーアだけがない。

これは竜の塔下層の竜の頭から入手できるらしい。

早速竜の塔下層に行き、中央部を調べると東に進める。

そこでは渡し船がやってきて、乗り込むと西の岸近くに行ける。

そこには竜の頭があり、それを調べてついに青金石のフィーアゲット。

早速街に戻って用意を調えた。

神殿では巫女のユリアと話し、夢を見るを選択すると、古代の都市に出る。

ここはこれまで訪れていた古代都市とは、ほぼ同じだが違う所もあるようだ。

下層へ降りて行くには、青金石のフィーア・翡翠のシルハ・柘榴石のニルサ・琥珀のエルヤを使い、下って行く。

そしてついに墓所・玄室に入った。

玄室を彷徨う内に、始祖帝の末裔達の街に出てしまった。

そして始祖の話を聞かされた。

「始祖帝は己の姿ににせて末裔達を作ったが、かれらは血族婚を繰り返している内に、通常の人間とは異なる姿に変わっていった。

しかし、今目の前にいるあなたは、皇子であり、始祖そのままの姿である。」

アベリオンは思い出した。

賢者は川を流れてきた赤子を拾い、育てたが、それがアベリオンなのだ。

そして更に進むと、ク・ルーム出現、これはタイタス2世の部屋らしい。

ここでの相手はタイタス1世なので、急いで逃げ出した。

現在は完全に足踏み状態で、墓所玄室までは入れた。

しかし、その後の扉明けが、魔法の鍵が切れたため開けることが出来ず、タイタス1世を探せないという状態が、二晩続いている。

これは他の場所で、魔法の鍵を探すか、能力アップを考えないと、クリア目前で沈没ということになりかねない。

墓所で舟を待つと、その舟には魔将ク・ルームが乗っていて、戦闘となる。

これに勝つと舟に乗って進むのだが、パリスが操船出来る。

これで先に進めるようになった。

しかし、この墓所玄室では、移動する都敵が出現し、煩わしい上にアイテムやMPが減ってしまう。

敵のエンカウント数上限というものがあるそうなので、ごく弱い敵が出る所でその上限に達してしまえば、それ以上は出なくなるのではないか。

試して見ると、敵が全く出なくなるわけではないが、戦闘の頻度は明らかに減った。

移動の都度毎回と、5、6回に1度では大変な違いである。


Ruina 廃都の物語 その9へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ