S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4260 ゾウディアック2+

2021/6/16 | 投稿者: Hal


ゾウディアック2+ その1

------------------------------------------------

これもゾウディアック同様に「」バイオハザード・サイレントヒルを考える会(バイサイ考会)のゲームである。

といっても、ストーリー的につながりのある続篇ではなく、独立した物語らしい。

1の方もストーリーはハチャハチャというか、あってなきがごときものなので、こちらも同様だろう。

主人公はディーンで、リアの間には、もうすぐ始めての子供が生まれようとしていたが、その前にゾウディアックに行かなければならない。

主人公はバスに乗り、山荘に着く。

が・・・ その山荘は燃え上がっていた!

しかし一瞬でその炎は消え、目の前には正常な山荘が建っていた。

この山荘には数人の客がいるが、いずれもハンティングかスキーの客らしい。

その中には体中に包帯を巻いた男もいたが、なにがしか見覚えがあるような気がするのだ。

深夜寝覚めたディーンは、叫び声を聞いた。

かけつけると、とある部屋には怪物がいた。

身体に鎖を巻き、赤く燃えている。

怪物は窓から外に飛び出したが、部屋の中は燃えている。

管理人も飛び込んできたが、外で焼死体を発見したそうだ。

電話が不通になったため、誰かが麓まで連絡に行く事になった。

しかし大問題発生。

移動の仕方がわからないのだ。

初期画面には、丸い円の中に東西南北とマップのマーカーがあるが、その東西南北を押しても、マップでの位置には何の変化も起こらない。

30分ほどかけてようやく移動の仕方が判明した。

これは円内の東西南北ではなく、円の外にある光芒のような所をクリックしなければならなかったのだ。

なんでこんな誤解されやすい移動方法にしたのかは不明である。

ともあれ移動できるようになったので、麓への道に行くと不通にになっている。

東の廃村ツリーシールド村は、ディーンの故郷であるので、そこへ行ってみた。

そこではゾウディアックと名乗る、銀色の長髪の男と出会った。

ここでは薪木の断片を4つ集めなければならない。

クリスタル通りの700番地の民家では、ツタをチェーンソーを使用して薪木の断片を入手、他にも3つの薪木の断片を手に入れて、楯の樹で最後の薪木の断片を手に入れた。

そして沼では鍵を入手し、メモリアル通りの奥へと進んだ。

そこはディーンの家であり、昔火事で両親を亡くしたため、あまり来たくはなかった所なのだ。

家の中には巨大な怪鳥がいて、アイテムの入ったリュックサックをくわえると、飛び去ろうとする。

ここでセミリアルタイムの戦闘となるが、マーカーが揺れるので、照準が定めにくい。

この後、噴水広場で怪鳥の落としたリュックサックを回収、山荘へ向かった。

山荘ではまず2Fでアイテムを回収しつつ、1Fに降りた。

ここでも幾つかのアイテムを取得した。

管理人室は鍵がかかっているが、この鍵を開けるには事務室でビデオを使わなければならない。

そのビデオは6時間も録画されているので、再生開始の指定には0 49 19とし、8548の答えを得た。

これがキーなのだが、金庫には鍵穴は3つあり、使う順序は雪の重さの指定がある。

軽い順に、新雪 こしまり雪 しまり雪 ざらめ雪となるので、要求される重さ順で使用すると、管理人室の鍵を得る。

管理人室に入ると戦闘となるが、これがまた操作が良くわからない。

このゲームでは操作法がわかりにくい所が多く、オンラインマニュアルにもそのあたりの細かい所は説明がない。

その都度試行錯誤となるが、ともあれ敵を倒すことが出来た。

これで山荘は一応終わりのようだ。

次はスキー場に行ってみた。

スキー場は北西の端にあり、総合案内所、カウンター、レンタルショップ、事務室、ゲレンデなどがある。


ゾウディアック2+ その2へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ