S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4253 ゾウディアック

2021/6/10 | 投稿者: Hal


ゾウディアック その3

------------------------------------------------

このゲームでは、どこそこの絵に何かを入れるとか、あれとこれをどうするとか、パズル要素が強い。

パズルゲームは本来はあまり好きではないのだが、ストーリー的にはまずます面白いので、特に不満はない。

zodiacとは、天文学では黄道帯のことをさす。

黄道を中心にして南北にそれぞれ幅9度ある想像上の帯であり、 太陽と月と主な惑星がこの帯内を運行する。

占星術では十二宮一覧図として、黄道帯に12の星座を配した図を使用する。

このゲームでのゾウディアックが、黄道帯を意味するものであるかは、今の所不明である。

どこかの教会の中でジェイミーは目覚めた。

ジェイミーはカイルの婚約者で、ヒロインでもある。

こんな場所に来た記憶はないので、不審に思い周囲を伺うと、足音が聞こえた。

その足音を追うと、とある部屋には奇怪な生物がいた。

悲鳴を上げると、隣の部屋のドアが開き、ジェイクが現れた。

ジェイクがあの部屋の扉を開くと、そこには怪物の絵があった・・・

ジェイクもジェイミーと同じく雪崩に巻き込まれ、気がつくとここにいた、ということらしい。

二人で相談し、ジェイクは2階を、ジェイミーは1階を調べることになった。

1階では古いプレートを3枚ほど手に入れたが、そのプレートがなにであるのかは、わからない。

2階でもプレートを入手、その内3枚にはビリー・ジョー・アンディと、人名らしき文字が書かれている。

不思議なことに、ジェイクの姿はどこにもない。

1階に戻り託児所に入ると、妙な事に礼拝堂のある壁が、マジックミラーになっている。

? 託児所から礼拝堂を監視するとは、どういうことなのだろう?

2階の教室も異常で、これは教室などではなく、拷問室か処刑室である。

ギロチンの置かれた教室などないからである。

ギロチンを調べると窪みが5つある。

プレートも割れたものも含めて5枚分ある。

これをギロチンの窪みにはめ込むのだが、順番が決められていて、どの窪みにどのプレートを入れてもよい、というものではない。

これは流石に全く見当がつかず、攻略サイトのお世話になった。

1 割れたプレート DEAD
2 プレート3 (不明)
3 プレート4 アンディ
4 プレート1 ジョー
5 プレート2 ビリー

はめ終わると突如ギロチンが落ちてきた。

しかも濃密な血の臭いまで漂ってくる。

物置に入ると電気が消え、懐中電灯まで明かりがつかなくなり、闇の中に「本当の天国がお前を待っている」という、深紅のメッセージが表示される。

これで闇の楽園に入ったようだが、この先は真っ暗な中で、3つの光のある位置を辿れば外に出られるとのことだ。

しかし、進む方向が「東西南北」ではなく、「左右正面」と、相対的な進行方向になり、非常に迷いやすい。

しかも途中でのセーブは出来ないのである。

これも又、攻略サイトのお世話になってしまった。

左→正面→正面→右→正面→右→正面→左→正面→右→正面→正面

というものである。

外に脱出すると、教会風の建物の中にいた。

ステージは「3つの扉」である。

右の扉から入り、周囲を調べて自分のリュックサックとハンドガンを取得した。

左の扉では、石像の向きを設定する。

どの石像はあの向きとかいう、お馴染みのアレである。

ここで思いもよらぬトラブル発生。

ここまでのプレイはサブマシンだったのだが、メインマシンではゾウディアックが起動しない。

フラッシュプレイヤーとactievex関係が原因らしいが、1日かけて調べても解決できない。

やむなくメインマシンでは、クトゥルフの弔詞をプレイし、サブマシンではゾウディアックをプレイするという、変則スケジュールとなった。

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ