S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4249 Fallout NV NewCalifornia

2021/6/6 | 投稿者: Hal


Fallout NVのMOD NewCalifornia その3

-------------------------------

パワーリレーに到達すると、サベージとシーレイダースの戦いに気付く。

そこには、キーバと名乗る、顔に刺青(或いはデコレーション?)したニンジャ風の女がいて、Shi(キーバ南島が率いる部隊)に参加し、サベージと戦えと迫る。

これは共に戦っても良いし、両方と戦っても良いらしいが、今回は共に戦うにしてみた。

といっても立っているだけで何もしなかったが、それでも共闘したことになり、水を回復するために、カリフォルニア族のキャンプ地Xiabulaに行く事になった。

そこでは族長のオーガと話すと、ここでは水源が汚染されているそうてで、洞窟内の水源装置を修復することになった。

洞窟ではロスマンのフォログラフと話し、給水システム修理のために、バルブを回す。

このあたりになると、冒頭のVault18のように、なにがなんだか状況がまるでわからん、という状態はなくなり、まともにプレイできるようになってきた。

まあ、商品とほぼ同じ規模のMODを、数人のグループで作るのだから、ある程度の不具合や使いにくさは、やむを得ないのだろう。

これだけで修理は完了し、シルバーマン将軍と話すと、次のクエスト「ジャーニー・トゥ・ザ・ディープ」となる。

ダガーポイント砦で物資の調達らしい。

それにはまず上院議員と話し、アナイ・オランから鍵を受け取るのだが、その後ダガーポイント砦で物資を詰んだバラモンを受け取る。

そして砦に潜入し、スーパーミュータントの大軍と戦闘、命からがら逃げ出す、ということになった。

このあたりからnewCaliforniaは、俄然面白くなってきた。

これなら文句なしに、傑作MODと言えるだろう。

次のクエストは、「レイダーのリーダー、エルスドラゴンを暗殺する」である。

エルスドラゴンの娘エリザを、ブラック ホース ランチから誘拐すると、エルスドラゴンはバーストーに引き寄せられ、簡単に倒すことができるそうだ。

この誘拐はやたら難しいので断念、直接鉱山に入ってエルスドラゴンを暗殺した。

戻ると、議員から将軍を殺せと持ちかけられ、議員か将軍か、どちらを殺すかの分岐点となる。

これは一旦将軍と話してからでないと決定はされないし、議員も死なない。。

まずは将軍を選び、その後外に出て議員を殺すと、「Destroy Fort Daggerpoint」となり、幽霊の祭壇へ行ってホロのロスマン博士と話す。

その後は族長と話したから、将軍の所に戻ると、「フォートダガーポイントを破壊する」のクエストとなる。

これが最後のメインクエストらしいが、もしそうならnewCaliforniaは意外に短いことになる。

もっとも、今まではサイドクエストはほとんどやっていないので、それもやれば相当の長さになるだろう。

「フォートダガーポイントを破壊する」では、大量のスーパーミュータントやグールが敵対してくる。

時には戦闘し、又時には躱して逃げながら進むと、車両通路に入り、更に進むと「父の巣」という所に入る。

入ると「父」との会話が始まる。

父「お前は、私が作った4人のクローンの一つ、ロストワンだ」

主人公「マークワンとは関係ないのか?」

父「それはウクライナの商売敵だ」

この父の正体は結局わからなかったが、倒すと「ミサイルサイロに行け」となる。

サイロに入るとChevy Bragg と遭遇、凄い美少女ならぬブス女で、ミュータントの一種だそうだ。

このシェビーと戦闘となるが、殺すことは出来ず、いずれ復活するので、それまでにジョン・ブラッグを倒さなければならない。

ブラッグは倒したが、その後は「ミサイルの前にある灰の山をアクティブにします。あなたは自動的に階下に降り、灰をサイロに投げます。」とサイトにはあるが、この「アクティブにする」という意味が不明なのだ。

第一、ブラックの死体はあるが、シェビーの死体はないのである。

それにどこかで突然クエスト一覧が英語になったが、それ以後の進展がおかしい。

フォーカス切替で頻繁にフリーズするのだ。

英語になる前のデータからやり直してみたが変化はない。

これではプレイは続行出来ないのでアンインストールした。

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ