S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4218 ランス10 やり直し

2021/5/6 | 投稿者: Hal


ランス10 やり直し その7

-------------------------------

■第2部

■ターン1

クルックーの息子エール・モフスは、ある日母クルックーから、あなたの父はあのランスと聞かされる。

クルックーはランスらを倒すために、各地を回ってランスの子供達と会い、オーブを集めて翔竜山に向かえ、と言われる。

こうして旅だったエールは、途中ハニーの長田君と友人になり、山賊崩れのドッスとワッスを助けて、同行することになった。

第2部の雰囲気は、暗く陰惨な第1部と比べて、陽光輝く長閑なもので、悪くない。

途中の村では、村長に山賊退治を頼まれるが、その山賊団のリーダーは、なんとランスの子どもだそうだ。

その山賊団のアジトに行くと、ロッキーという男が現れ、鄭重に挨拶してきた。

山賊団の頭目とは戦闘になったが、勝つとその男はランスの子というのは嘘だ、と白状した。

エールの旅にはロッキーも同行することになった。

■ターン2

目指すはシャングリラで、リセットと会うことである。

この世界には、大怪獣クエルプランというものがいて、人間は勿論天使達でさえかなわないそうだ。

特に何をするというわけではないが、単に通り過ぎるだけで街も人も潰されて、大きな被害が出るのだ。

ところが長田君の気まぐれで、行く先が翔竜山に変更になってしまった。

翔竜山の中腹にある洞窟には、コーラと勇者がいたが、その勇者は立ち腐れというか、腐敗し尽くした、死体とも生きた人間ともつかぬ、恐怖の存在だった。

その先には、トレジャーハンターのアームズもいて、頂上まで一緒に行く事になった。

頂上には巨大な扉があり、そこで待ち受けていたサテラとの戦いになった。

しかし、魔人と子どもとでは戦闘にならない。

たちまち倒され、息の根を止められる寸前、圧倒的な意志と力を持つ者が現れた。

魔王ランスである。

ランスはエールには一瞥もくれず、サテラと共に去って行った。

■ターン3

シャングリラへの道で、悪魔ネブラスカに襲われ、危ういところにダークランスと嫁の元天使ヌーク77が表れ、一行は救われた。

ようやく着いたシャングリラ、そこは砂漠の中にある近代都市。

そこではリセットが仲間になった。

次ぎはリーザスで、ザンス勧誘となり、首尾良くザンスも仲間になる。

リア情報では、リーザスでのオーブは、廃墟都市スケールに火のオーブがあるそうだ。

そして別れ際には、ランスへのラブレターまで、ザンスに預けるのである。

ザンス「年甲斐もなく・・・ もう齡なんだから、捨てられたことをいい加減受け入れろよ」

リア「これが大人の愛の形なのよ」

スケールには魔軍の残党が、ゲリラとして立てこもっているらしい。

ザンスには幼少の頃から女があてがわれていたが、ある日致そうとして、ふと背後を見ると、嬉しそうな顔でリアがカメラを構えていた。

それ以後、ザンスは女をいたすことができなくなってしまった・・・

スケールでは、オーブは魔物将軍のダルソンが持っているらしい。

こうして火のオーブを入手、JAPANに向かうこととなった。

■ターン4

JAPANでは五十六の息子、山本乱義と金のオーブが目標である。

乱義は母に似て、律儀で優しく品行方正の子で、その点はザンスとは異なる。

それにJAPANには、もう一人ランスの子がいるのだ。

徳川深根(とね)で、母は戦姫である。


ランス10 やり直し その8へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ