S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4217 ランス10 やり直し

2021/5/5 | 投稿者: Hal


ランス10 やり直し その6

-------------------------------

■ ターン8 続き

旧ランス城に潜入したランスは、仇敵レッドアイを撃破、ビスケッタを救出する。

ここでも整合性に疑問が残る。

それまで戦闘には縁が無さそうにみえたメイド長が、いきなり戦闘の達人になったり、あまりにもこれまでの設定と矛盾する所が多すぎるのだ。

なりゆきなど一切無視して、その場だけの効果狙いが目立ち、白けてしまう。

このあたりは、他のランスシリーズではあまり目立たないが、ランス10ではかなり目につく。

■ ターン9

このターンではメディウサ襲来、パパイアとネルソンが死ぬ。

■ ターン10

ここでは物資の輸送のために、トンネル掘りに挑戦、作戦ではヒーラーを支援して、兵数が増えた。

■ ターン11

今回は「全体の支援」をやってみた。

名の通り、リーザス、ゼス、ヘルマン、自由都市の全てでの支援活動である。

■ ターン12

10年に一度潮が満ちて、世界を満たす。

潮が満ちるように兵も満たそうと、ランスは徴兵に駆けづり回った。

リーザスでは年齢の上限を60歳から80歳に引き上げ、自由都市では夜盗の群れを兵に入れてしまう。

そしてメデューサ退治に取りかかったが、ゼスの臨時首都マークに入ると、ガンジー王を殺害したという、メデューサのビデオが流される。

ランスは勇躍出陣してメデューサと対戦したが、引き分けとなった。

その後ランスは石化されるが、シィルたちは再びメデューサと対戦する。

執事のアレフガルドは、ピグたちがトイレと偽って席を外させ、その隙にシィルがランスの石化を解除した。

メデューサとの三戦目となるが、ランスが支援するし、メデューサにも普通に攻撃が通るようになっているので、今回は楽勝でメデューサを倒すことが出来た。

これでゼスは状態が大分良くなった。

■ ターン13

現在最も状況が良くないのはリーザスなので、準備フェイズではまずリーザス支援とした。

作戦フェイズではゼスの解放を選んでみた。

大将軍ツォトン打倒である。

あちこちを探し回り、ハニーと共闘してツォトン発見、打ち倒した。

これでゼスの解放は成し遂げられた。

■ ターン14

ランス城に勇者テオマンが来襲、ウルザ、美樹、健太郎が殺された。

テオマンのガイドであるコーラは、これで勇者の役目は無くなったと、天使の正体を現す。

ランスはクルックーを問い詰め、この世と神ルドラサウムの真実を語らせた。

人も魔王も魔人も、全て一人の神が作った。

なんのために?

ひとえに神の退屈を紛らわせるためである。

クルックーは、神を倒すことは出来ないが、会うことは出来ると言う。

ランス達はホ・ラガに会う為に神の国を訪れた。

そこにはレベル神のウィリスもいる。

女神ALICEが登場、ランス達は全員惨殺され、ゲームエンドとなる。

これは砦ルートの「神の真実」らしいが、一応バッドエンドではなく、通常のエンディングなのだろう。

しかし、他のルートに入るためには、最初からやり直さなければならないし、この気むずかしいゲームには、もう飽きた。

第2部に入ろうか。


ランス10 やり直し その7へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ