S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4214 ランス10 やり直し

2021/5/2 | 投稿者: Hal


ランス10 やり直し その3

-------------------------------

■ ターン3 続き

ついにレイを追い詰めて、タイマンでの戦いとなり、レイは満足げな顔で死んで行った。

■ ターン4

ランス城では、リア、マジック、シーラ、コパ丼、クルックーらが集まって、打合せをしているが、その話の内容はランスには理解のできないことばかりである。

とある部屋から赤ん坊の泣き声が聞こえるので、入ってみると無慮数千人の赤子が泣いている。

赤子以外には戦姫のみである。

もっとも彼女は、今は保育士に転職して、名前も千姫と変え、武器は捨てているのだ。

いるはいるは、リアの息子ザンス、五十六の息子乱義、マジックの娘鮨塗(すしぬ)、それに千の娘深根(とね)、ここにはいないがシーラの娘レリコフ、同じくフェリスの息子ダーク、同じく毛利てるの息子元就、同じくかなみの娘ウズメ、同じくミラクル・トーの娘ミックス、同じくチルディ・シャープの息子アーモンド、同じく法皇猊下クルックーの息子エール、同じく同じく同じく・・・

それを世話するのはパステルの娘リセット。

文字通り「自分で撒いた種」なのである。

「ひんひん」と一声漏らしてランスは失神した・・・

作戦はヘルマン支援とした。

一応支援は成功したが、人類の被害はそれほど減らない。

では次はリーザス支援をしてみようか。

これも一応クリア。

作戦フェイズでは、ヘルマンでバボラという魔人と闘うことになった。

このバボラは、サテラの話ではデカイだけで、強くはないし頭は至って弱い、とのことである。

いかなる神の計らいか、ランスはあっさりバボラを倒してしまった。

ランスの強さはダボラではなかったのである。

■ ターン5

ターン5ではリーザスで支援をし、リーザスの状況はかなり改善された。

■ ターン6

ここでは自由都市の魔人退治となるが、相手はパイアールのようだ。

Mランドでは、マリアは、チューリップ3号がぱくられた、と泣いている。

敵のパイ公がチューリップ(のアイデア)をパクって、もっと強い戦車を出してきたのである。

そのため、チューリップ3号は連戦連敗、残りは3両になってしまった。

それでマリアは泣いていたのだ。

たちまちランスは思いついた。

ならば、残ったチューリップ3号を、囮というかエサというか、それで敵をおびき出して、そこを叩けばよい。

しかしそれにはマリアが泣いて大反対、結局囮ではなく、製造している場所をみつければよいのではないか、ということにむなった。

それも遠い所ではなく、近場にある可能性が高い。


ランス10 やり直し その4へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ