S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4213 ランス10 やり直し

2021/5/1 | 投稿者: Hal


ランス10 やり直し その2

-------------------------------

■ ターン2

ここから本格的な作戦となる。

準備では、クエスト実行、リーザス・ヘルマン・ゼス・自由都市の支援をする。

そして作戦で実行する、という流れである。

ゼスに支援すると、JAPANの軍勢がいる。

毛利主体の部隊だが、てるはおめでたらしい。

この子は、産まれると4男の「毛利元就」となる。

首都は既に陥落していて、今はマークが臨時首都となっているが、街は全く活気がない。

大飯ぐらいの魔人ガルティアが、ゼスの食糧を召し上げているからである。

前線につくと、目前には大きな芋の塔がある。

これはホフホフという巨大イモで、中は迷宮になっている。

大食いのガルシアはその中にいるとのことだった。

ガルシアは単に大飯を喰らうだけではなく、料理とそれを作る料理人を尊敬しているが、料理人が少しでも手抜きをすれば容赦なく殺してしまう。

ガルティアとの対戦は、剣ではなく食である。

前回の体験から、メンバーはあらかじめ、コルドバ、パットン、上杉謙信、カロリアを選んでおいた。

これでなんとか引き分けに持ち込むことができだ。

その後香姫が口直しにと、「あの」お団子を出すと、ガルティアはその美味(ガルティアにとってはで、他の者にとっては死の味である)に感涙を流し、このような美味を食べられるのならと、あっさり人類側に寝返ってしまった。

■ ターン3

サテラが、ケイブリスはリトルプリンセスこと美樹を捜している、という情報を持ってきた。

ケイブリスは美樹を殺して、自分が魔王になるつもりらしい。

このターンでは、ヘルマン支援を選んでみた。

これまでのプレイの経験では、特定の国ばかり支援せず、まんべんなく各国を支援した方が良かったような気がする。

作戦は、自由都市で魔人を倒すとした。

このあたりから、そろそろランス10のよからぬ所が出てき始めた。

話の本筋とは関係のない、煩雑なエピソードが延々と語られ、退屈なのである。

そのあたりは、早送りですっ飛ばし、話の本筋に戻った。

コパ丼は海乗り出すための船を造ったので、見て欲しいと言う。

一方マリアは、チューリップ3号12両を、カスタムに置いてあるから、取りに行くために同行して欲しいと言う。

さて、どちらを優先するかという、選択肢である。

これはとりあえずマリア選択、カスタムではパイアールの出してきたロボットと戦闘になり、マリアは地下に落ちてしまう。

落ちた所は、ランス2でマリア達が作った迷宮だった。

ストーンガーディアンに襲われ、マリアちゃん危機百発、そこへ表れ出でたるはランス!

但し、ランスはランスでも、ダークがつくガキンチョである。

結局マリアはそのガキンチョに助けられ、無事ランス達と再会できた、

ランスはレイと対戦するが、初戦は引き分けとなったが、7割は負けていた。

再戦は深手を負わせたが、逃げられた。

どうも内通者がいるらしいとのことで、ランスは三人の中から選ばなければならない。、

こうして、セキガハラの戦いとなった。

ビヨンホウは魔軍を襲う手筈だったが、一転、人類軍に襲いかかろうとした。

しかしその時、使者としてかなみがやってきて、一通の手紙をビヨンホウに渡す。

ランスからの手紙を読んだビヨンホウは、蒼白となり、部下には再び魔軍襲撃を命じた。

これで魔軍は総崩れとなり、孤立したレイとランスは対戦、今度は勝利したが、又もレイは逃げ去ってしまった。


ランス10 やり直し その3へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ