S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4201 戦国ランス 2周目

2021/4/19 | 投稿者: Hal


戦国ランス 2周目 その7

-------------------------------

ようやく魔軍の侵攻が終わり、本筋の話に戻ることが出来た。

3Gはランスに子どもを作るよう脅迫し、肯んじなければ腹を切ると迫った。

ランスが相手にしないと、ほんとに3Gは腹を切ってしもたよ。

あわててシィルに手当させるランス。

そして、3Gは誰の子どもにするかとの、ランスを問い詰める。

執念というのは恐ろしいものですな。

余計な魔軍進行などなしにして、直接この進行にした方が、余程迫力もあるし面白いのに・・・

お相手は「一応」五十六にしておいたが、話が終わった後ランスは、シィルにそろそろJAPANからは夜逃げをする時期だなと漏らした。

翌日、ランスの元に五十六が訪れてきた。

そして、子どものことは別に、五十六自身がランスを愛するようになったと告白するのである。

それを聞いたランスはシィルを呼びつけ、避妊魔法を解くように命じた。

この後は、又々魔軍との果てしない戦闘が続き、げっそり。

これはこちらから攻め込むことはやめ、防衛戦のみにすれば、不毛な戦闘は多少へらせる。

そして五十六懐妊、戦列からは離れた。

美樹は健太郎を救おうとし、魔王化してしまい、健太郎も魔人となった。

美樹を捜して三千里、ついに発見した美樹は、完全に魔王になっていた。

近寄ろうとしたランスは電撃ではね飛ばされる。

そこへ健太郎が駆けつけてきて、美樹にヒラミレモンを食べさせると、とりあえず美樹の魔王化は一時的にだが治まった。

そしてついに・・・

ザビエルが織田家に襲来した。

ザビエルとは個人戦だが、HPが減っても再生するザビエルに、ランスも手を焼いた。

だが、その時身重の五十六が矢を射る。

その矢はザビエルを射貫いたが、ザビエルは刀を投げ、五十六は右足を切断される。

激怒したランスは渾身の力を絞ってザビエルを両断した。

五十六はそのまま出産するが、ランスは産婆に、「最悪の場合は五十六だけでも助けてくれ」と頼むが、五十六はそれを拒絶した。

そして珠のような男子が産まれた。

五十六の子は、姓は山本のまま、織田の領主となることになった。

その後、ランスとシィルは大陸への路を歩いている。

シィルは言う。

「子どもは嫌いですか?」

そして自分の腹をそっとなぜた・・・

但し、ランス10ではシィルの子は登場しない。

このあたりは不思議である。

そして10年後・・・

モロッコにはJAPAN軍8万2千が集結し、大陸に渡ることとなった。

リーザス、ヘルマン、ゼスで魔軍と闘っている、ランスへの援軍なのである。

指揮するは「山本乱義」・・・

ダークランスに続くランスの次男である。

そして乱義は母五十六に松葉杖を渡し、立ち上がる時には手を差し伸べて介助する。

3G「こんな立派なお子が、あのいい加減な男の息子とは、世はわからぬものよのぅ・・・」

プレイヤーも全く同感である。

乱義は性格的にも母五十六に似て、律儀で優しいことは、ランスの無慮数万(はいないが)の子の中でも随一なのだ。

こうして戦国ランス五十六ルートは、万巻の終わりである。


戦国ランス 2周目 その8へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ