S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4195 戦国ランス 2周目

2021/4/12 | 投稿者: Hal


戦国ランス 2周目 その1

-------------------------------

戦国ランスの前に、「三匹が斬ったり突いたり燃やしたり」という、ミニゲームをやってみた。

これは戦国ランスに登場する「かなみ・鈴女・戦姫」の、ちょっと変わったすごろく風のゲームであり、アリスソフトで無料ダウンロードできる。

今いる地点から何歩先に進むかを、表示されている「持ち札」で選択するか、「山札」をクリックして、出た目で進むかする。

進んだ先では、アイテムや金をゲットしたり、敵と戦ったりして、ゲームを進めるという内容である。

セーブは自動オンリーで、プレイヤーが自分でセーブすることはできない。

非常にシンプルだが、中毒性がかなりあり、まずまず楽しめる。

ラスボスまで進めたが、そこで挫折、終了とした。

戦国ランスは、ランスシリーズ第8作で、ランス7にあたる。

ランス8でないのは、その前に鬼畜王ランスがあるからだ。

内容は鬼畜王ランスに似たシミュレーションタイプのゲームとなっている。

時系列的には、4と5Dの後で6の前あたり、鬼畜王と同時進行ということなのだろう。

観光旅行でJAPANへ渡ったランスとシィルは、旅先の茶屋でとぼけたあんちゃんと、その妹の美少女と知り合う。

実はこのとぼけたあんちゃんは織田信長、妹は香姫なのだ。

団子屋は殿様稼業で失業(国を失う)しても、喰って行けるようにと、職安通いで身につけた技だと、信泣かせは言う。

泣かせる歯無しですな。

ランスを気に入った信長は、織田家の影番として迎える。

これがプロローグである。

アリスソフトによれば、「種子島(鉄炮)」は異国由来のものだが、それは種子島家の当主が異国から譲り受けた「ある武器」を改造して、作り上げたのだそうだ。

その異国の武器とは、「チューリップ1号」という名前である。

マリアちゃん、偉いぞ!

君の武器は異国にまで名を轟かせているのだ。

三河攻めでは戦姫登場。

タヌキに乗っ取られた徳川家の姫様だが、やたら強い。

本名は「千姫」だが、千姫と呼ぶ者は誰もおらず、皆が「戦姫」と呼ぶ。

ターン7の尾張では「藤吉郎を殺す」という選択肢が出ている。

これは1周目にはなかったと思うが、「猿殺しルート」への入口だろう。

瓢箪が一つも割れないので、魔軍と戦闘はないらしいが、島津とは戦うようだ。

今回はまずこれから行ってみようか。

ランスが信長の所に行くと、藤吉郎がうるさく泣きわめくので、短気で短慮なランスは、つい斬り殺してしまった。

事後になって、「しまった! これは信長が可愛がっていた猿だった」と気がついたが、時既に遅し。

籐吉朗の正体は、魔人ザビエルの使徒なので、瓢箪を割っていって信長をザビエルとするのだが、その籐吉朗を殺すと瓢箪は割れず、信長のザビエル化もない。

したがって、魔軍も出現しないので、のんびり国内統一に専念できるが、当然ザビエル関連のクエストは出ない。

部下になっていた鈴女が、藤吉郎に似た猿をどこからかかっぱらってきたので、それで代用することになった。

朝倉家に侵攻すると、雪姫が行者発禁堕山の妻となるかわり、朝倉家に加担し、無限パンダの嵐となるが、一旦撤退して再度侵攻すると、占領できた。

そしてランスはさらにゼスから援軍を呼ぶことにた。

ランス「シィル、手紙を書け。

俺様の命令。 スペシャルな奴 カモーン!  女限定。」

シィル訳「お忙しい所恐れ入りますが、どなたか戦闘にたけた方に、援軍に来ていただけないでしょうか。

できれば女性がよろしいのです。 何分よろしくお願い申し上げます。」

mazoに攻め込むと、つむじ風と共に「軍神」飢えすぎ謙信が登場、一対一の対戦となるが、ランスはあっけなく破れ、謙信はランスの首をかこうとするが、その動きがはたと止まる。

じっとランスをみつめていた謙信は、現れた時と同様つむじ風と共に去りぬ。

国に帰った謙信に、家臣でありかつまた幼友達である直江愛は言う。

愛「はぁ・・・ あんたも愛を知ったのね・・・」

謙信「? 愛のことは昔から知っているが?」


戦国ランス 2周目 その2へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ