S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4181 ランス5D ひとりぼっちの女の子

2021/3/28 | 投稿者: Hal


ランス5D ひとりぼっちの女の子 その1

-------------------------------

ランス5Dは、ランス4で浮遊都市の闘神都市から脱出した後のお話である。

このゲームは、4までの正統的なRPGのスタイルではなく、ルーレットを回して出た目から行動を選ぶという、変わった形式を取っている。

行動には戦闘、イベント、通常進行などがあり、色分けされたルーレットの目を選択するというスタイルである。

最初のプレイの時には、そのシステムがよくわからず、なんでこんな妙な事をしなければならないんだと、不満を募らせていたが、今回は馴れたせいか特に不満は感じなくなった。

とはいえ、決して好きなゲームスタイルではないし、セーブがオートセーブのみで自由に出来ないという点には、大きな不満がある。

■第一章 迷子の鬼畜戦士

とあるダンジョンの中で迷子になったランスは、シィルとあてな2号に出口の探索を命じたが、中々帰ってこない。

ようやく戻ってきたシィルは、脱出ルートは見つからず、おまけにあてな2号とはぐれてしまったと言う。

二人が洞窟を進んでいると、バードと連れの女の子と出会った。

中々可愛い関西弁の女の子で、齡はランスより少し上くらいか。

彼女はコパンドンと名乗った。

コパン丼初登場のシーンである。

ランスには懲りているバードは、コパを連れてそそくさと去って行った。

賢明な判断であると、プレイヤーも思う。

更に進むと、洞窟を抜け薄暗い雑木林の中に出たが、そこできつねの大集団の移動を目撃する。

その中には美しい女性がいるのに気づいたランスは、ちょっかいを出し、「遊戯強制終了」という罰を受けた。

シィルは、これが「きつねの嫁入り」という儀式であり、邪魔をすると即「遊戯強制終了」になると言うのだ。

その先にはきれいな水をたたえた池があり、更に進むと、前方には城らしき建物が見えた。

こなたバードとコパ丼は宝箱を見つけ、開けると中から女の子が出て来て「復讐請けおいます」などと言う。

復讐ちゃんである。

バードが「ランス」と言うと、復讐ちゃんは「了解!」という一言を残して走り去った。

■第二章 玄武城

城の入口の門に到着すると、あてな2号と再会。

城下町には人間はひとりもおらず、お寺を住処にしているのっぺらぼう、住宅街でシィルのお尻を触ったスケベかわうそ、それに売店の海苔子と、妖怪がいるだけである。

海苔子の店で放火セットを購入、街に放火する。

ゲンジ達が集まってきた隙に、玄武城に入った。

城内ではハニーたちと飲み比べとなる。

あてな2号とシィルを>一杯飲ませてから、ランスが引き継ぎ、ようやく勝利。

和華という美少女がいるが、これは人形だった。

良識とか節度とかいうものが全く存在しないランスは、その人形相手にもいたしてしまった。

ランスに良識や節度を期待するのは、亀に都々逸を歌えというのと同じで、そもそも不可能なのである。

そこには絵師もいて、必死に絵を描いているが、書き終わると同時に昇天、彼の描いていた絵には、先程の人形の和華が描かれていて、シィルに絵を調べさせると、その絵を取得できた。

こうして城の最上階に辿りついたが、はしゃぎまわったあてな2号は、窓から墜落してしまう。

その部屋には美しい少女が眠っているが、これがあのかたである。

これにて第三章となる。

■第三章 ヒマワリを刈ろう

リズナの傍には、ハニワの景勝もいる。

人の良いリズナはランスのことを、助けに来てくれた勇者と無条件に信じ込んだが、知恵者の景勝は、「あれは悪相だ。 あんな悪相の勇者などいないぞ。 信じるなと」と忠告した。

その通りですな、流石亀の甲より年の功。

頭にヒマワリを挿したあてな2号が、ハニーと仲良さそうにしている。

のっぺらぼうにヒマワリ撲滅方法について尋ねると、地下の球根を何とかする必要があると教えられる。

玄武城に戻り、球根のある城の地下への行き方を尋ねたランスは、リズナから井戸の蓋の鍵をもらった。


ランス5D ひとりぼっちの女の子 その2に続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ