S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4119 戦国ランス

2021/1/25 | 投稿者: Hal


戦国ランス その10

--------------------------------

信長・独眼流政宗・沖田のぞみ・傾国となると、沖田のぞみと傾国は国情報の中にはない。

となれば、魔軍か独眼流家に攻め込むしかない。

まずは独眼流家から試してみようか。

独眼流家は妖怪の元締めであり、独眼流正宗は人間と争うことを好まない。

しかも、帝レースの出場者は正宗本人しかいないようなのだ。

結局、これは停戦とし、魔軍を攻めてみることにした。

カイロとモロッコを制圧すると、突如江戸と戦艦長門が魔軍に占領される。

これは戦闘シーンはなく、イベントで突然そうなるのである。

謙信の帝レースでの得点は98で、あと一息なのであるが、ザビエルも12点を稼いでいる。

南アフリカを落とせば100になる筈で、あと一息である。

南アフリカを落とすと、ザビエルの鉢巻きと傾国の指輪が消え去り、謙信の前に出現した。

謙信がそれを身につけると、謙信の身体が光輝く。

ついに謙信は帝レースに勝ったのである。

香はこの織田を上杉領にと言うが、ランスはここは織田領のまま、謙信が国主になれば良いではないかと言う。

香も謙信もそれを了解したのである。

ところで帝レースに勝てば、それで謙信ルートは完了かと思っていたが、謙信ルートはまだ続いている。

この後は、残された魔軍領を取り戻す、ということらしい。

ランスは次々に魔軍に奪われた国を取り戻し、ついにザビエルを追い詰めた。

そのザビエル(信長)に謙信は単身立ち向かおうとするが、ふと思いついたランスは謙信に耳打ちする。

頷いた謙信は信長の前で、帝の光を輝かせると、信長は動けなくなった。

心は魔人ザビエルでも、身体は日本人の信長だからである(という少々苦しい設定になっている)。

光る謙信により、信長は心の中のザビエルを追い出すことが出来たが、ザビエルはカオスに追われ、逃げていった。

残された信長は無事蘇生し、香は兄にしがみついて泣いた。

信長に織田領を返そうという謙信に、信長はあなたがそのまま統治してくれた方がありがたいという。

一度魔人となった領主より、帝である謙信が国主の方が、皆安心するだろう、ということであり、謙信も了解した。

一方、ザビエルはおろちの洞窟で、おろちを解放しようとする。

こうして、邪馬台国のおろち穴ダンジョン探索となる。

9Fだか(これは随時変化するらしい)で、ザビエル捕捉。

意外に簡単に倒すことができた。

そして国に帰ると、民が集まっている。

ランスはここで「見ろ、人がアリのようだ」などというが、これは勿論あのムスカのパクリである。

本家は「人がゴミのようだ」である。

こうしてランスは次の目的地、ヘルマンに向かった・・・

戦国ランス謙信ルート完了である。


戦国ランス その11へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ