S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4115 戦国ランス

2021/1/21 | 投稿者: Hal

戦国ランス その6

--------------------------------

ターン41から再開、蜜柑の国で迷宮探索、6Fでヒラミレモン発見。

ヒラミレモンを美樹に食べさせ、これで様子を見てみることにした。

43ターン迄は特に問題なさそうだ。

しかし、健太郎は使徒との戦いで傷を負い、美樹は健太郎を助けようと噛みついて血を与え、魔人にしてしまった。

悲しんだ美樹は失踪してしまい、ランス達は美樹を探して三千里、武将の行動ポイントを使いまくってようやく探しだした。

しかし美樹はランスの言うことには聞く耳を持たず、ランスを氷化させようとする。

そこへ割って入ったシィルは、氷漬けにされてしまう。

遅れてきた健太郎が説得してヒラミレモンを食べ、元に戻ったが、シィルは氷漬けのままである。

お湯をかけたり、カオスで削ったり、マジックに魔法をかけさせたり、様々な方法を試したが、全てだめである。

ランスは、氷漬けにされたシィルに、氷の上からキスする。

ランスにしては、珍しく感傷的なシーンである。

美樹に魔力で解凍させるとシィルは死んでしまい、ゲームオーバーww

残念ながらこの氷漬け状態は、ランス10まで続くのである。

まるで関係ないが、伊勢にブルーペットがJAPAN支店を出していた。

鬼の骨21個で、各種アイテムと交換してくれる。

なんで21個という半端な数字なのかは、ブルーペット以外誰も知らない。

とある所のばあさんからは、人面犬は信濃で見たという、信頼性0の話も聞いた、

大道寺小松にはファンクラブがあって、ロハで部下を増やせるという、信頼性1%の話も聞くことができた。

こうして、47ターンで敵の本拠地である、南アフリカのすぐ北、アマゾンまで制圧できた。

しかし、アマゾンの南に南アフリカがあるとは、いかなる世界なのだろうか・・・

南アフリカでの第1戦は完勝、しかしザビエルは、石爺いというやたら重い禁妖怪を、大陸とJAPANを繋ぐ橋の上に置いて橋を落とし、JAPANを海に沈めようとする。

ここで失敗、先に橋のあるモロッコを落としておかないと、うまくなかったのだ。

やり直してモロッコ戦だが、ここは砦や城が4つあるので、最低4戦はやらなければならない。

勿論、敵の反撃はまた別なので、かなりしんどい。

ともあれ、モロッコを落として橋の石爺いを退治すると、いきなりザビエル戦となる。

こちらは、その間に南アフリカ攻略とかあると思っていたので、びっくり。

ザビエル戦は個人戦のスタイルでの戦いで、一度敗北、再度のチャレンジでザビエルを魔血隗にした。

これでクレジットとなり、その後ランスは氷漬けシィルの傍らで月見酒である。

そこへ美樹と健太郎が旅立ちの挨拶にやってきた。

そしてランスも香に別れを告げる。

シィルの氷漬けを溶かす秘法を、カラーが知っているそうなので、カラーの森へ行くのである。

という所で戦国ランス正史ルート完了。

期待通りの面白さだった。

満足・・・・・・


戦国ランス その7へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ