S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4104 闘神都市2

2021/1/10 | 投稿者: Hal

闘神都市2 その1

--------------------------------

闘神都市Uは、 1994年発売のPC-98用ゲームである。

今回はアリスソフトのwin用移植版をプレイすることにした。

闘神都市1ではウィンドウのサイズも変更できず、不便だったので、サイズ可変のエミュレーターでプレイしたが、今回はサイズも可変なので、プレイしやすい。

世界感や設定は1と共有しているが、内容は全く関わりない。

主人公はシードで、とある武道道場の門下生だが、決して強くはない。

強くないどころか恋人の葉月にもコロ負けする程、よわっちい主人公である。

それが、葉月の父である道場主から、闘神大会で優勝すれば結婚を認めると言われ、一念発起して闘神大会出場を企てる、というスタートなのだ。

闘神都市2では、ダンジョンは出場資格獲得用の資格迷宮と、本番のラグナート迷宮の2つある。

出場資格は、資格迷宮のB2で賢者イソロクにハンコを押して貰うことで、その後コロシアムで無事登録完了。

資格迷宮では特に重要なイベントはなかった。

シードのパートナーには、姐さんのセレーナがなってくれた。

1回戦の相手は、プロレスラーのケイジン・カーターだが、スポーツマンらしい気持ちの良い男である。

そして1回戦には勝ってしもた。

酒場ではボーダーと話すと、色々な情報が聞けた。

ラグナート迷宮では、技能や鍵など重要アイテムが取得できるが、出現するモンスターは桁違いに強くなる。

入り口から北に進むと泉があり、泉の妖精が行った事がある階まで、ワープさせてくれる。

南東には「はにわ教」の神殿があり、神官と話して「はにわ教」に入信すると、特典があるが、制約が大きく、入らない方が無難らしい。

ラグナート迷宮を3Fあたりまで探索すると、「これ以上の探索は、2回戦の後にしよう」などというメッセージが出る。

ともあれ9日目、試合の日である。

しかし、ここで大異変発生。

試合当日コロシアムに入ると、開始直後の資格迷宮で資格を取った時の状態になり、試合は始まらない。

???

ところが一晩寝ると、やっていない試合で勝っていることになっている。

???

しょうがない、この状態でもう少し進めてみようか。

しかし、やはりコロシアムでシュリと話すと、開始直後の資格迷宮で資格を取った時の状態になる。

再起動しても同じで、つまりは試合はできないが先へは進めるという、奇妙な状態である。

さて、どうするか。

ここで断念するか、それとも試合なしで進めるか?

各データをロードして調べると、データ4迄はOKだった。

その後で何かの異常が発生したらしいので、かなり前になるがデータ4から再開することにした。

これで正常動作となり、大会での戦闘もできるようになった。

2回戦は少年英雄のミリオ・バタネッタ戦で、支援の魔法の「物品禁止」と「魔法禁止」を使用、その後は通常攻撃でOK。

次の相手はブルマロックらしい。

翌日からは、ラグナート迷宮の4Fを探索し、4F北西の墓場でブルマロックと会った。

闘神都市2 その2へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ