S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4096 ランス2

2020/12/28 | 投稿者: Hal


ランス2 その1

--------------------------------

今回のランス2はWindows版ではなく、98版のエミュレーションである。

STAGE1

キース・ギルドのマスターから、「4人の魔女が反乱を起こしたので、助けて欲しい」と頼まれ、ランスは奴隷のシィル・プラインを連れて、カスタムの町へやって来た所から、物語は始まる。

カスタムの町は、魔女の手で地下に沈められていて、カスタム町長の娘の案内で、地下都市に潜ることになる。

そこ町長・ガイゼルゴードからは、弱みにつけ込んで大枚50000Goldの報酬をせしめる。

4人の魔女の師匠であった、ラギシスという老魔法使いの家では、ラギシスは幽霊になっている。

そこでラギシスから四人の魔女の情報を得たのである。

その4人とは、マリア・志津香・ミル・ランであった・・・

このお馴染みの面々は、1には登場しないので、ランスシリーズ初登場である。

しかし、魔法とは縁がない筈のマリアが魔法使いとは・・・www

こうしてランスたちは洞窟に向かう。

まずは東へ東へと進む。

この迷路はマップがない。

いや、あるにはあるのだが、子どもの落書きのようなマップで、現在位置も示されないので、どう進んだらよいのか、わかりにくい。

それでも品ぞろいの悪いショップや地底湖などに行く事ができ、奥の部屋では壁が迫ってくるという、ポーのパクリみたいなトラップに襲われる。

あわやペッチャンコと思われた瞬間、壁の縮小が止まり九死に一生を得る。

トラップを止めてくれたのは、白衣の眼鏡っ子だった。

彼女はマリア・カスタードと名乗る。

反乱を起こした魔女の一人である。

しかしマリアはどう見ても魔女には見えない。

話し合う内に戦闘となり、マリアの魔法「迫水撃」で、地底湖まで飛ばされてしまう。

その後あちこちで進めないところがあるようになった。

いったん街に帰り、迷宮に入りなおして最初の北の部屋で、ネイという盗族の少女と出会うが、彼女からはニンジンの鍵のことを教えられた。

地下水湖で何箇所かカギを探すと、「蒸発の実」の情報を入手する。

街に帰り、酒場でバーテンと話し、うろろーん(注 食べ物である)を買うと、中に蒸発の実が入っていた。

再び迷宮へ入り、地下水湖で蒸発の実を使い、数ヶ所で「探す」するとにんじんの鍵を入手した。

南の部屋ではも奥の扉は開かないが、その左右の部屋で彫像と戦闘、奥に進むとマリアと戦闘となる。

そしてマリアはことの真相を語り出した。

彼女たちはラギシスに反乱したのではなく、ラギシスは自分の魔力を高めるために、彼女達の魔力を吸い上げようとした、というのである。

ところがその時、シィルはテレポートされてしまう。

このあとはマリアが仲間となる。

STAGE2

迷宮の入口で老探索者と会い、金を召し上げてライトを買った。

その後マリアの武器、チューリップ1号をラギシスの家で取ったが、肝腎の動力源であるヒララ鉱石がないので、現状では役に立たない。


ランス2 その2へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ