S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4047 デジャ1

2020/11/12 | 投稿者: Hal


デジャ1 その3

--------------------------------

それにしてもこのデジャ1は、コマンド総当たりの頻度が多すぎる。

内容そのものはそこそこ面白いが、これは嬉しくない。

プレイ時間を稼ぎたいのはわかるが、それにも限度というものがある。

1つフラグを立てる都度、コマンド総当たりが必要というのはやり過ぎだろう。

こうして東京近代美術館にやってきた。

そこにあったのだ。

あの夢に出てきた美女の絵が・・・

「永遠の美女」というタイトルの、18世紀の画家の作品で、彼は36歳の時行方不明になっているらしい。

そして学会ではケンヂに会い、非常口の鍵を貰った。

これでいつでも自由に学会に入れる!

資料室でケンヂに聞くと、理事長の自宅にあるかもとのことだ。

早速行ってみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ドアを叩くとまた強烈なのが現れた。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、杖など預かっていないし、一月前から日向は家に帰っていないとのことで、ここには杖はないようだ。

この後亜美夫人とエチ、もう齋藤家には行けない。

太平洋電気もはるなが齋藤専務の後任となり、ここも行けなくなった。

考古学会本館に行き、資料室でケンヂと話すと、りゅうすけの頭が閃いた。

ハゲになったわけではなく、理事長室のあるものに気がついたのだ。

そそくさと理事長室に入り、机上の電話を操作すると、机の下に穴が現れた。

中は美術品の宝庫で、日向は学会の資料を全て私物化していたらしい。

そこには杖と玉があり、取り戻して学会を出るとはるなと出会う。

研究室に戻ると日向が待っていた。

こ奴の話は、自分と一緒に研究しようということだが、無論りゅうすけは断った。

次は、杖のリングを回して、「太陽」・「水星」・「金星」・「地球」・「火星」の順に並べ変える。


すると杖の頭が外れ、中から金髪の美女の絵が現れた。

東京ピラミッド(日向の家)に行ってみると、またはるかと出会った。

単なる偶然にしては、出会いが多すぎると思うのだが・・・

こうしてりゅうすけは、新宿の乳、いや父などの手助けでポセイドニア島に行く事になった。

パスポート・旅行セット・8ミリビデオ・大型ナイフ・水筒・エッチな本・パンツ・カメラなどの7つ道具ならぬ8つ道具をかき集め、がちゃ子にも電話した。

当然がちゃ子も絶対に行くと言い張り、翌朝羽田空港で待ち合わせとなった。

当時は成田は、まだ成り立っていなかったのだ。

というのは嘘で、当時からちゃんと成田はありたました。

語呂合せをしたかっただけのことであります・・・

しかし何時まで待ってもがちゃ子は現れない。

突然黒服の男から預かりものだと、8ミリビデオを渡され、再生するとがちゃ子が裸で縛られている。

そして日向が登場し、「杖と玉を渡せば、この女の居場所を教えるが、教えなければ・・・」と脅迫するのだ。

がちゃ子の居場所の手がかりを求めて、がちゃ子の家にいくとかおりと出会い、以後はかおりがついて来るようになる。

研究室に戻り、もう一度8ミリビデオを調べると、機関銃のような音が入っている。

しかし、この後が全く進めない。

がちゃ子の家でケンヂと会える筈なのだが、どうしてもそのケンヂが出て来ないのだ。

バグかおま環かはわからないが、このシーンの前のデータは遙か前のものなので、やり直しはしんどすぎる。

残念ながらデジャ1はこれにて断念とした。


1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ