S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4022 Metro Exodus

2020/10/17 | 投稿者: Hal


Metro Exodus その7

--------------------------------

このシーンでは、

「ターミナルの連中は、ツァーリフィッシュに人間を人身御供として捧げていたらしい。

おぞましいことだ。

次の目標は客車を手に入れることだ」

としいうアルチョムの独白がある。

苦心惨憺ターミナルを抜けたのに、今度は悪党の巣窟殲滅のタスクである。

metro第二作のLast Lightは難易度はかなり低く、特に難しいシーンもなくスムーズに進めたが、このExodusは2033に戻ったような高難易度のゲームになっている。

操作やタスクの説明が少なくわかりにくいというのは、metroの悪しき伝統である。

しかも、2033やLast Lightは操作そのものはかなり単純だったが、このExodusはゲームの要素が増えた分、複雑な操作であり、しかも同じキーでも普通に押すのと長押しでは動作が異なるという、面倒臭さがある。

とはいえ、この殲滅タスクは客車を得るための必須タスクである。

レールカーを降りて少し戻ると、休憩所があり、そこでライフルやショットガンの弾もクラフト出来た。

このExodusでも、カルマは健在なので無闇に殺しまくることは出来ないが、ここの連中は悪党扱いなので皆殺しで問題ない。

ただし、このシーンに限らず、降伏している敵は殺すとカルマが下がるようだ。

基地に侵入するには、コンテナ状の隙間から進み、右手の貨車に入ってさらに進むと、建物内となる。

ハシゴを登ると見張りがいるが、倒して進むと基地の建物内となる。

しかし敵の数が予想より多く、たちまちAMMOが不足してきた。

敵がいるのでクラフトをしている余裕もなく、又戦闘中はセーブもできない。

それでもなんとか2階にあるレバーの所に辿りついた。

そのレバーを引くと金網が下からせり上がってきた。

これが客車に繋がるゲートの扉らしい。

ここでれセーブし、下に降りてみることにしたが、Exodusでは詳細マップはないので、自分の細かい位置は確認できないのが困る。

暫く迷いながらもレールカーの所に辿りつき、後はこれを客車にぶつければ連結となり、牽引することができる。

この後は、オーロラ号目指してひたすら進むだけである。

オーロラ号につくと、ミラーからクレストと共に南の島へ渡り、隊商を助けてタグボートを確保しろと言われる。

前に使ったボートは今は見あたらないので、線路伝いに西に進むと、大きなコンテナのようなものが、南の島へと続いている。

それを伝って島に渡り、暫く進むと小さな小屋があり、そこがクレストとの落ち合い場所らしい。

小屋には彼からの伝言メッセージがあり、港に向かうこととなった。

港近くのクレーンにはアンナも来ていて、彼女は隊員たちに配置の指示をした。

この後はアルチョムの合図で作戦開始となる。

マップのマーカーを目印に進み、一応タグボートは確保したが、2.3人殺してしまった。

クレストからは、「見事なもんだぜ、罪もない商人を殺して」などと皮肉を言われた。

どちらへ進めば良いのかさえわからない状態なので、手加減している余裕もなかったのだ。

ならばとやり直し、今度は殴り倒して一人も殺さず、「アルチョム、お見事!」と褒められた。


Metro Exodus その8へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ