S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4021 Metro Exodus

2020/10/15 | 投稿者: Hal


Metro Exodus その6

--------------------------------

■ヴォルガ川 続き

クレストは二つ返事でメカニックを引きうけてくれたが、帰り道ではジップラインで術降りた。

そこでアンナが行方不明という連絡が入り、捜索に行く事になった。

これが又大難事で、このあたりから出て来るモンスターが人型となり、しかも数が多く苦戦して、ついにフィルターが零になってしまった。

ようやく入口を開けるバルブを発見、自動的にアンナと仲間たちの所に戻り、オーロラ号に辿りつくことが出来た。

ここでミラーから、カティアとナスティア母子を同行するには、客車がなければならんと言いだし、客車を運ぶためにはターミナルまで行ってこいと命令された。

マップではターミナルは東の果てにあり、えらく遠いが、まあ、フィルターなどの物資補給を兼ねて行ってこようか。

トカレフと話すと、なんと作業台はオーロラ号とバックパックで使えることがわかった。

つまり何時でも何処でも作業できるし、素材は金属と化学薬品の2つしかなく、作業も単に表示されるケッタイなマークから開始できる。

クリックすると元のサイズで表示します

作業台は2箇所ということなので、どこかのロケーションの2箇所にしかないと思い込んでいたが、これで安心できる。

フィルターは満杯の15分、弾もバカバスタード、A10、ポンプガン、いずれも潤沢になった。

ターミナルへは線路沿いに東へ向かうのだが、途中線路の分岐があり、北側の線路に移ると、ミラーから「デュークと会え」との連絡が入った。

デュークは高架橋の上にある貨車にいたが、彼は「ターミナルには水路から行くしかない。 それに橋には敵がいるから近づくな」と教えてくれた。

橋近くでボートに乗り、明かりがついている建物の中に入る。

奥まで進み、足場に飛び移り、更に進むと巨大なパイプがあり、その傍らレバーを引くとパイプが回転して道が出来た。

その先は明かりや光るキノコを目印に進み、高い台状の所では人形モンスターが大量に出て来る。

このターミナル内はとんでもなく迷いやすい。

しかも、creaturesがやたら多いし、フィルターも消費するし、クラフトが出来なければ抜けることは不可能だろう。

特に目印もないし、詳細なマップもないので、攻略のSSを頼りにおちこちを彷徨い歩き、レールカーに到達するまでには2時間以上かかってしまった。

ついにレールカーに乗り込むことが出来たが、この車の運転は結構難しい。

乗り込んだ当初は奥の扉に向いているので、進行はバックの形になり、前が見えんぞ!

ようやくスペースで反対側に向けることを気づき、前は見えるようになった。

ところがそのまま進むと何かが爆発して、ゲームオーバー。

はて?

線路の近くに燃えている缶があり、そこにレバーがあるのでそれを引っ張ると、先へ進めるようになった。。

少し進むと、悪党共の巣窟がある。

ここは通り過ぎることは出来ないので、いやでもこ奴らを殲滅しなければならないのだ。


Metro Exodus その7へ続く



1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ