S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4010 ワーズワース

2020/9/25 | 投稿者: Hal


ワーズワース その3

--------------------------------

地下2Fに降りると、巨大サルだのトカゲ男、さては黒い影だのが現れる。

特に黒い影は要注意で、HP回復用の薬草は全て奪われてしまう。

とりあえず地上に戻ることにした。

地上に出ると、黒ずきんの女?が赤ん坊を抱いているが、これは実は影の一族の山賊であり、赤ん坊をさらってきたらしい。

退治するとエオリアが現れたので、赤ん坊にチチをやってくれと言うと、

「出るわけないだろう!」

「フン! デカイだけで役に立たんチチだ!」

というやり取りになった。

街に入るとミューと母親がいる。

あの赤ん坊はミューの弟だったそうだ。

母はマリアといって、ミューによく似た美人だが、実はこのマリアは、アストラルに魔法をかけた相手なのである。

再び金山から影の地下2Fに行くと、薬草が無くなった地点にはケッタイな女がいた。

コウモリ女デルタと名乗ったが、見た目より弱っちく、一撃で倒した。

ところが後からしたたかに殴られて、ポルックスは倒れる。

現れたのはシャロンで、デルタを助けて去っていった。

壁には「黒い石版が現れたら逃げろ」という、落書きがある。

更に進むとニーナが奇妙な機械を操作していた。

これが黒い石版の操作装置らしく、破壊すると黒い石版は出なくなった。

その先でシャロンと再会、しかもカトラとカイザーも現れたが、ポルックスは逃げ出した。

そして逃げた後で、「どうして俺は逃げなきゃならんのだ?」と自問したのである。

ここで一旦痴情に戻り、いや、痴情には戻らなくても常のこと、地の上に戻って、補給やら新しい武器防具を購入し、再度地下に潜った。

こうして地下3Fまで到達した。

そこには回転する床があるが、ある程度の素早さがあれば、向こう側の部屋に行ける。

その部屋にはニーナがいて、ペンダントを見せると去って行った。

地下3Fでは、入った地点から北へ進むとカトラとスタリオンの会話がある。

その先では一歩進むごとに、ネズミに財布から金をすり取られ、半分になるという厄介な通路があるが、そこを進まないと、帰ることもできないのだ。

ともあれ、ほとんどすっからかんの状態で街に戻った。

そして地下4Fへと進むと、シャロンがいる。

彼女とは戦闘になるが、当然ポルックスが勝ち、その後はエチとなるのも当然。

ケッタイな像に、ブロンズとシルバーの彫像を握らせたり、落雷の罠を解除したり、バカボンウィリアムを懲らしめたり、RPGとしてはイベントが豊富で楽しめる。

4Fの沼では、普通の靴では進めない。

一旦痴情wwに戻り墓場で爺さんと何度か話すと、「魔法の靴」を貸してくれる。

これは沼でも(HPは減るが)なんとか対岸まで進める。


ワーズワース その4へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ