S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 4006 プリンセスメーカー2

2020/9/20 | 投稿者: Hal


プリンセスメーカー2 その6

--------------------------------

いつしかミミも16歳になってしもた。

この子と共にいられるのも後3年足らず・・・

西の砂漠地帯にあるドラゴンの遺跡では、エッチな老ドラゴンを訪れると、いきなりチューをされてしまう。

怒るミミに、エチ老ドラゴンは、

「すまんのう。 お前があまりにもかわいすぎて、ついついヘンな気を起こしてしもたのや。

悪気はないのやで。

ほれ、詫びとしてこれをやるさかい、堪忍してや」

と、龍のレオタードをくれた。

この龍のレオタードとは、色気+28、抗魔力+12のスグレエチレオタードである。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし関西弁のドラゴンなど、存在するものだろうか。

そしてミミは、チチハル31歳の誕生日、6月17日には、手作りの手袋を贈ってくれた。

いいこじゃあ!

季節をわきまえていれば、もっといい子なのだが・・・

その後も何度かドラゴンの遺跡を訪れ、その都度お小遣いをせしめた。

そんなある日、ほとほととハルの家の扉を叩く者がある。


股股股、求婚者らしいが、ふつーの求婚者ではなさそうだ。

こやつはあのドラゴンの遺跡の生意気関守で、エチ長老ドラゴンに伴われて、求愛に訪れたのである。

ケッコンしてくれれば10000Gくれると、エチ長老は言うが、人と竜では竜技が違いすぎる。

無理な話と断ったのである。

このプリンセスメーカー2では、お金は重要な要素であり、これがないとパラメータを延ばすための習いごともできない。

しかし、お金を稼ぐための方法は多種用意されていて、バイト、武者修行でモンスター退治、収穫祭での懸賞金など、様々である。

イベントでも、エチ長老ドラゴンからのお小遣いとか、求愛者の土産金その他があり、それほどお金に苦心することもなさそうだ。

むしろ、習いごとでもバイトでも、相反するパラメータがあり、その組合せが難しい。

もうひとつ、シミュレーションゲームの宿命だが、後半になると同じことの繰り返しで新鮮味がなくなり、退屈するということが多い。

これはどうしようもないことだろう。

こうして、娘と過ごせる時間は次第に短くなって行く・・・

無論その感傷は、こちらの勝手な思い入れに過ぎないが、ゲームに限らず小説でも映画でも、思い入れのできないタイトルには、魅力はないだろう。


プリンセスメーカー2 その7へ続く

2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ