S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3995 ジーザズ2

2020/9/10 | 投稿者: Hal


ジーザズ2 その1

--------------------------------

このジーザズ2は、タイトルの通りジーザズの続篇なのだが、発売が1991年とPC88の最終期となり、時代は既にPC98に移っていたので、あまり話題にはならなかった。

遅れの理由はシナリオの担当者が途中降板となり、シナリオも全て引き上げてしまったため、原画書き直しその他が発生したためらしい。


世界観などは前作と共通点が多いが、時代と舞台は前作の事件から4年後、地球の地中海から始まる。

エイリアン事件は政府によるマスコミ操作により事故と報じられ、エイリアン侵入の事実は伏せられていた。

前作でコメット号からエイリアンを乗せたまま切り離された、コンテナは地球に落下した。

その現場近くを航行中の客船カリスト号には、主人公・五色和也が乗っていたが、船は故障して停まってしまう。

停止の原因を聞くためにデッキに上がった和也は、コンテナ落下の衝撃で気絶する。

目覚めた彼がデッキに行くと、巨大な物体をリフトが巻き上げている。

それはなにかのコンテナで、貨物室に格納された。

船長のパウエルの話では汎用ケーブルが切れたのが停止の原因だそうだが、甲板員のイアルテは、それは切れたのではなく、「切られたのだ」と言う。

船には他の乗客もいるので、一通り話を聞いて回った。

牧原麻世は15歳の美少女だが、なんと和也の相棒真治の妹だった。

そしてファーナという自称デザイナーは、実は関税Gメンで、海面に落とした軌道上の人工衛星を、この船は回収する密輸船になのだそうだ。

そして、4年前のコメットところなの事故は、エイリアンの侵入によるものだったと教えてくれた。

その時爆発音が聞こえ、機関室に言ってみると火災が起きている。

貨物室では機関士の松山が死んでいるし、ブリッジでは航海士も死んでいる。

医師の三井に連絡して検死をして貰うことにしたが、今度は船長のパウエルがいない。

しかも二人の死体は、発見したときには異常はなかったのに、僅かの間にむくみやはれなどが発生したそうだ。

ファーナの部屋に行くと、船長がエイリアンに取り付かれている。

エイリアンは和也にも襲いかかって来たが、危機一髪速雄が登場、エイリアンを撃ち殺す。

1と違い2では、エイリアンは通常の銃弾でも倒せることになっているらしい。

そしてゲーム性の面では、ミニゲームやパズルはないし、選択肢も移動・会話・見るなどの単純なもので、ノベルの要素が大きい。

これが今回の栄狸餡ちゃんである。

グロさはあるが、不気味さは1の方が上かも知れない。

クリックすると元のサイズで表示します


こうして生存者5名はシャトルにてジーザズに収容されることとなった。

この新栄狸餡は、直接攻撃以外にも胞子となって人に取り付く能力を有している。

モンスターに殺された被害者は、突然死した後に不気味な変身をする場合もあり、標的となる人間をすぐ殺さず融合し、操作する場合もある。

ともあれ舞台はジーザズ内に移る。

ジーザズ1は、タイトルとは違い舞台はコメットところなで、ジーザズはほとんど登場しないが、2では後半はジーザズが舞台となっている。

ジーザズに入ろうとすると、軍の軌道戦艦ゴリアテから連絡が入り、一悶着のあげく、ようやく中に入ることが出来た。

ジーザズではロックが解除されたり、通信室が破壊されたり、異常が続く。

やがて医師の三井が胞子に冒されていることが判明、彼を捜すことになった。

しかし、三井はジーザズに来てからは、常に軍医のノーマンと共にいた。

アリバイがあるのである。

となると、三井は胞子は持っていても、エイリアンそのものではない、ということになる。

となるとひとりでいる時間が長く、セキュリティに関する知識もある人間が怪しいということになるが、それは・・・

まずカリスト号関連の5人は、いずれもシロと思われる。

残るは軍関連の5人だが、これも可能性は低い。

残るはゴリアテだが、連絡が途切れたままである。


ジーザズ2 その2へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ