S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3994 ジーザズ

2020/9/8 | 投稿者: Hal


ジーザズ その2

--------------------------------

こうして2号機のころなに戻ってほっと一息入れていると、警報が鳴り響く。

美人船医の朱芳花さんが行方不明となったが、倉庫ごと宇宙に廃棄処分した筈のエイリアンが、ころな船内に侵入したらしい。

これが華のエイリアンさんの、ふりちいで擦れん駄あな姿態である。

クリックすると元のサイズで表示します


速雄はコメットで冷却砲というFalloutの武器みたいなのをかっぱらっていたので、それでエイちゃんを撃退、芳花さんを救出した。

芳花さんの話では、あのエイリアンは針のような細い器官を、人間の後頭部に突き刺し、それで脳細胞を吸い取るのだが、その時分泌する麻酔薬のような成分が強すぎて、人間は死んでしまうらしい、とのことである。

そして芳花27歳は、「あなたにベッドマナーを教えられなかったことが残念だわ」と言って、そのまま目を閉じる・・・

エイリアンには冷却砲以外の武器は役に立たないが、その冷却砲は2丁しかないので、2パーティーに別れてころな船内を探索することとなった。

パヤオは当然エリーヌ・17歳と組むことを選択した。

「17歳と恋愛してどこが悪い!?」

コールドスリープ用のカプセル室では、芳花のカプセルが開いている。

???

この「???」は、芳花のカプセルが開いていることに対してではなく、恒星間旅行ならともかく、たかだか太陽系内のハレー彗星まで行くのに、なぜコールドスリープが必要なのか、という疑問である。

一通り船内を調べ終わると、ミラコフからモンスター出現の連絡が入るが、途中でぷつりと途切れる。

早く救助に行かなければならないが、彼らはどこにいるのか?

観測室でミラコフらを発見したが、カーゾンは既に絶命していた。

まずはコックピットに避難し、隙間はセラミックテープでふさぐことにしたが、速雄はそのテープを探しに行くことになった。

セラミックテープは見つからないが、カセットテープは通路に落ちていた。

しかしバラバラに壊れている。

なぜ、誰が、壊したのか?

ついに機械室の地下でセラミックテープ発見、しかしモンスターが現れるが、冷却砲一発で逃げて行った。

コックピットに戻り、隙間を塞いでホッと一息。

だが、テープの隙間からエイリアンが侵入、ミラコフは速雄とエリーヌを室外に逃がした後自らドアを閉じた・・・

カプセルルームに避難し、通信ができるバルガスのカプセルに入ると、エイリアンから通信が入る。

エイリアンが脳を喰うのは、その人物の記憶を摂取する意味もあるようだ。

エイリアンは数万年宇宙を彷徨い、ハレー彗星に辿りついた。

これから仲間を呼び、地球を占領すると言うのだ。

なぜそんなことを一々被害者に報せるのかは、宇宙の神秘と作者の都合のためだろう。
何度かカプセルを移り、エイリアンと会話している内に、エイリアンを誘い出すに新しい選択肢が出た。

「このころなを爆破する」である。

最初はエイリアンに「この船には自爆装置などない」と見破られたが、次には「ポータブルのシステムを持っている」と言うと、エイリアンは交渉に応じた。

ここで戦うの選択肢があり、レーザーロンを選択すると闘いが始まる。

場所はエアロックで、「ひく」。レーザーロン、

ド→レ→ミ→ファ→ミ→レ→ド→ミでエイリアンは動けなくなり、カタパルトで宇宙へ投げ出した。

これにてジーザズは終了である。

このジーザズは繰り返しが多く、中々進行しないという難はあるが、それでも良作と言えるだろう。


次回からは続篇のジーザズ2の予定。

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ