S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3873 YU-NO

2020/8/12 | 投稿者: Hal


YU-NO その6

--------------------------------

この後は香織と共に会社に不法侵入することになった。

そして瓶便の中の石・超念石を取ると、香織に渡すか渡さないかの選択肢となる。

これにて香織ルートはお終いである。

最後のルート神奈ルートに入るが、このあたりでは前にやったことの繰り返しが多く、かなり退屈である。

北条とは公園で会うという約束があるが、神奈は部屋にはいない。

公園に行くと、北条が神奈にナイフを突きつけているが、様子がおかしい。

北条は悪党ではあっても凶行に及ぶ程の度胸はない筈だ。

しかし今の北条は表情が変わっていて、常軌を逸したものになっている。

隙を見てナイフをたたき落とすと、神奈のネックレスを水の中に放り込むと脅す。

しかし、神奈はそのネックレスを自ら噴水の中に投げ込んだ。

すると北条は、今度は銃を向けてきた。

その瞬間絵理子が現れて北条を倒す。

絵理子はこの男からは聞きたいことがあると、北条を引きずって去っていった。

神奈は自分のことを語り出す。

母と二人の幸せな少女時代、母の死後、生活費を得るために身体を売ったこと、そこへ有馬広大夫妻が現れて保護されたこと、そして彼女達は成長が遅く、寿命は数百年であること・・・

そして更に、広大は「8つの宝玉が揃えば私に会えると、あの直情バカに伝えて欲しい」と言ったそうだ。

この後は超念石を使わないと神奈は死んで行く。

使うと生き返り、神奈エンドは二人は結婚して幸せに過ごすという他愛ないものだが、その後一旦ゲームを終了し、「マップとアイテムはそのまま」でやり直す。

自宅の書斎で、梁の上に置いてある手記を読む。

広大はある時社で金髪の若く美しい女性を発見し、ケイティアというその女性の戸籍を「惠子」して作り結婚する。

やがて生まれた子供がたくやである。

その後社に行き、洞窟に入るが、小部屋で装置に王の名を入力すると、異世界ルートに突入する。

異世界ルートは初回の98でのプレイ以来、随分と久しぶりである。

尚、この異世界入りは、達成度100%でなくても可能である。

洞窟に入ったら、先へ5回 → 二股右 先へ 二股左 →先へ2回》で小部屋にたどり着いた。

小部屋では、中央の白い部分をクリックすると、王の名の入力となる。

「頭上に王の名が…」とは、ロジックパズルの上3段分の数字を意味するので、それを入力する。

そしてここが異世界だが、全く普通の場所ですな。

クリックすると元のサイズで表示します



異世界ではただ読み進めるだけであり、行動の選択肢やパズルはない。

これは冒頭にも書いたように、本来はこの異世界篇がメインとなる筈だったが、現世篇が膨らみすぎて予算と日時が足りなくなり、異世界篇は付け足りになってしまったわけである。

やがて一人の少女と出会うが、言葉が通じず、面倒至極な問答の末、「セーレス」という名前だけはなんとか聞き出せた。


ここは遠方には砂漠と岩山があり、近くには断崖絶壁もある、日本とはとても思えぬ
不思議な世界である。

セーレスと共に、このどことも知れぬ世界を彷徨い、やがて一軒の家に辿りついた。

そこでは騎士と出会い、やがてそこにセーレスと共にいつき、子どもも生まれた。

その名前は・・・

ユーノ(YU-NO)である。

4年後帝都の兵士が現れ、セーレスを連れ去ろうとするが、セーレスは自害する。

数日後、たくやは復讐のため帝都へ登ろうと、ユーノと共に砂漠を越えて行く。

砂漠では渇死寸前となったが、運良くお決まりのオアシスを発見、近くにある神殿を調べることになった。


YU-NO その7へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ