S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3836 空の軌跡SC

2020/7/1 | 投稿者: Hal


空の軌跡SC その10

--------------------------------

結社の拠点を調べていたクルツが、ボートで漂いついた所からである。

■ヴァレリア湖畔

そしてクルツは重大な情報を伝える。

結社の拠点はヴァレリア湖畔の北西にある研究所、四人を載せたボートはその研究所に到達した。

中には遊撃士のグラッツがいたが、彼も精神を操作されているらしく、戦闘となる。

戦闘後にケビンがケビンが教会に伝わる術でそれを解放し、ボートに乗せた。

端末を調べると赤のカードキー入手、これでエレベーターに乗り、2階に上がった。

北西の奥にはカルナがいて戦闘となるが、これもケビンが気を入れた。

ここでも端末で緑のカードキー入手、これでエレベーターに乗り、3階に上がった。

3階ではアネラスとの戦闘となり、青のキーを入手、4階へ。

4階ではヨシュアがいたが、実は人形であり、倒すとワイスマンらが現れ、エステルは囚われてしまう。

他の3名が屋上に上がると、紅蓮の飛行艇が飛び立って行く。

エステルは紅の方舟・グロリアスで目をさますと、レンがいて教授が聖堂で待っているという。

ワイスマンはエステルに、君が結社に入ればすぐにでもヨシュアと会えると誘う。

部屋に戻ったエステルに、レーヴェが訪れてくる。

10年前、レーヴェとヨシュア、ヨシュアの姉カリンはハーメルに住んでいた。

その平和な村は、王国軍に襲われ、3人は必死に逃げたが、カリンは襲撃者に殺された。

それは王国軍を装った猟兵団だったのだが、それを口実に帝国はリベールに侵入した。

それが10年前の戦争の真相だった。

エステルはグロリアスを脱出しようと、甲板まで辿りついたが、そこでダルモア市長の元秘書ギルバートと猟兵と戦闘となった。

その後格納庫に隠した小型艇目指して、グロリアス船内を進むが、空母というだけあって流石に広く、しかも廊下の途中にはやたらと隔壁が生えてくる。

ようやく最低部の格納庫に辿りついたが、最奥まで行くとカンパネルラが出現、巨大機械ペイルアパッシュとのボス戦となる。

クロックダウンとクラフトの併用でこれを倒し、小型艇で脱出した。

しかし、猟兵団も小型艇で追尾してくるが、突然山猫号が出現し、敵小型艇を攻撃する。

ボクッ子ジョゼットが兄たちに懇願して、「愛する」ヨシュアを救うために駆けつけたのである。

そして、着陸した浜辺でエステルとヨシュアはファーストキッス・・・

めでたしめでたし、これにて空の軌跡SCは全巻の終わり・・・

には、ありがたいことにまだならない。

そして二人はこれから先は共に行動することとなった。

第六章 絆の在り処はこれにて終了である。

■第七章 四輪の塔

ワイスマンは第三段階を発動し、四つの塔には雲のような奇妙な物体が出現した。

エステルたちはアルセイユに登場し、四つの塔に侵入することになった。

まず最初は翡翠の塔に向かう。

翡翠の塔は今までとはまるで変わっていた。

クリックすると元のサイズで表示します



翡翠の塔・異空間である。

しかし、進路は分岐が少なく、あまり迷わずに進める。

所々にデータクリスタルがあり、これは博士に渡すと解析してくれる。

屋上でブルブラン撃破、自動でアルセイユに戻った。

■紅蓮の塔

次は紅蓮の塔である。

ここでは3Fから4Fに上がる時に、大いに迷った。

これは一旦2Fに降りてから逆方向に進むのが正解だったが、これが「迷う楽しみ」というものである。

これがあるから、ゲームは楽しいのである。(負け惜しみ)


空の軌跡SC その11へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ