S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3834 空の軌跡SC

2020/7/3 | 投稿者: Hal


空の軌跡SC その8

--------------------------------

ロレントでの飲み比べは、アイナの圧勝となった所からである。

ミルヒ街道で手配魔獣を退治し、ボースへ行く事になった。

■ボース

ここでは魔獣が増えているとのことで、魔獣退治がクエストである。

クローネ峠、霧降り峡谷、琥珀の塔と、3箇所の手配魔獣を退治するのだ。

その他のサブクエストには、帝国大使の依頼(フリーデンホテル203号室)、消えたお嬢様(北地区アンテローゼのレイナ)、珍味の調達(北地区アンテローゼのグルナ)などがある。

珍味の調達は魔獣の骨だのを集めるもので、これは手持ちがあったので、即依頼完了。

消えたお嬢様のレイナは、「あの」学園のレイナで、お見合いがいやで逃げ出したフラッセを探してくれ、というものである。

フラッセは学園に行くと言っていたそうなので、ボースから学園への西ボース街道を探すらしい。

峠の関所でフラッセ発見、エステルは「この臆病者っ!」と一喝し、ボースへ連れ戻した。

帝国大使の依頼は、勲章を盗まれたので取り返して欲しい、というもので、またあの怪盗ブルブランからの挑戦状がある。

「RICUL いよがるべらしを花の裏、全ての終わりは始まりなり。汝、これを忘るべからず。」

これは逆から読むと、「裏の花をしらべるがよい LUCIR」となる。

南街区のルシール工房裏の花を調べると、鉢植えにカードが貼り付けられていた。

「FTHKC2E 開かれし本を見よ。決して忘れることなかれ。真実を見る者は常に1歩先んじる。」

これは「FTHKC2E」の次の文字で。「GUILD3F」、ギルドの開かれたままの本を調べる。

「捧げ持たれし棺を検めよ。」というカードである。

これはちょっと難しいが、ボース国際空港発着場でコンテナを持ち上げている機械を調べる。

クリックすると元のサイズで表示します



最後は「求めし虚栄の証は『女神の言葉』の内にあり」である。

礼拝堂2F、祭壇の聖典を調べると「宝剣付双翼馬大綬章」があった。

これでサブクエストは全てクリアし、本番のクローネ峠、霧降り峡谷、琥珀の塔と、3箇所の手配魔獣退治となる。

まずは霧降り峡谷の手配魔獣から行ってみよう。

霧降り峡谷の山道ではいつも迷うが、魔獣は退治してボースに戻った。

琥珀の塔の手配魔獣で、こちらは南のアンセル新道経由である。

クローネ峠は西ボース街道からローネ山道となる。

■ボース

三箇所の手配魔獣を退治してギルドに戻ると、古代の巨大竜が出現、操っているのはロランスこと剣帝レオンハルトである。

銀河帝国だけでは物足りなくなって、リベールにも出張して来たのだろう。

竜は火を吐き、ボースのマーケットは破壊される。

救助はまずは役割分担を決める。

そして瓦礫の下敷きになったリラを助け、ギルドに戻るとラヴェンヌ村が巨大竜に襲われたという報告が入る。

一行は急遽ラヴェンヌ村に向かった。

■ラヴェンヌ村

村長に事情を聞き、廃坑に入ると、アガットとロランス(剣帝レオンハルト)が対峙しているが、アガットは倒される。

そこへモルガン将軍が警備艇でやってくるが、導力砲も巨竜には通用しない。

アガットをかばうティータ。

レオンハルトは竜に乗って去って行く。

ラヴェンヌ村では、ティータはアガットの看病のために残ることとなった。

■ボース

ギルドに戻るとモルガン将軍から連絡があり、明日から飛行艦隊により巨竜捜索を行うので、遊撃士にもオブザーバーとして参加して欲しいとのことだった。

空港では待つ程のこともなく、軍の警備艇が接岸するが、その艇は純白の機体も晴れやかなアルセイユだった。

しかもナイアル・ドロシーの報道陣まで乗り込んでいる。

流石人心の把握に注力する女王と、エステルたちは感心した。


空の軌跡SC その9へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ